京の職人たちのによる酒器が集合! 自分だけのお気に入り“My酒器”を見つけよう。

    Share:

    • Line

    東京・青山のギフトショップcoto mono michi at TOKYO で、10日1日から「京の職人、京の酒器」展が開催中です。本展は、次代の伝統工芸を担う職人が集う「京都職人工房」とcoto mono michi at TOKYOがコラボレーションした企画。京都では2013年から「京都市清酒の普及の促進に関する条例」、通称「日本酒で乾杯条例」が発布され、日本酒を楽しむなかでお気に入りの「My酒器」「Myちょこ」を持つ文化が広まっていると同時に、京都ならではの酒器がたくさん生まれています。今回はその「酒器」に着目し、職人たちの手で生まれた酒器が展示販売されます。

    会期中には、酒器に親しむためのイベントとして老舗酒造「キンシ正宗」の唎酒師をゲストに迎えたレクチャーとワークショップを開催。また、京都の蒔絵職人・追立睦さんとキンシ正宗の唎酒師・田中明さんをゲストバーテンダーに迎えた「職人BAR」を別会場に設け、京漆器と日本酒を楽しみ尽くす場を生み出します。

    お気に入りの酒器を見つけて、深まる秋にちょっと一杯、お酒をたしなんでみてはいかがでしょうか。(高柳 圭)


    伝統産業の活性化をめざし、未来を担う若手職人の育成を目的とする「京都職人工房」から生まれた酒器の数々が並びます。

    「京の職人、京の酒器」展

    開催期間:~10月12日(月)
    開館時間:11時~20時
    会場:coto mono michi at TOKYO(コト・モノ・ミチ)
    無料
    note.coto-mono-michi.jp/exhibition-kyoto-syuki
    申し込み:TEL:03-6427-6648 または、 info@coto-mono-michi.jp まで
    希望時間、お名前、人数、連絡先を連絡。

    ≪関連イベント≫

    「酒器を味わう」
    日時:10月3日(土)
    時間:1 回目/14:00~、2回目/16:00~(1時間程度)
    講師:田中 明(唎酒師/キンシ正宗取締役)
    定員:8名/1回 参加費¥1,500 
    申し込み:TEL:03-6427-6648 または、info@coto-mono-michi.jp まで
    希望時間、お名前、人数、連絡先を連絡。

    「職人BAR」
    会場:風花
    ゲスト:追立 睦(蒔絵職人)、田中 明(唎酒師/キンシ正宗取締役)
    参加費:¥5,000(1名) 


    Hot Keywords