dddギャラリーが京都に移転! 初の展覧会「THE NIPPON POSTERS」展を開催中。

    Share:

    • Line

    亀倉雄策『東京オリンピック』(1961年)

    1991年、大日本印刷が大阪の堂島に開設して以来、関西でも数少ないグラフィックデザインギャラリーとして、数々の展覧会を開催してきたddd ギャラリー。今年10月に京都の太秦に移転しました。移転後初となる展覧会『THE NIPPON POSTERS』展が、12月20日まで開催中です。

    この展覧会では、田中一光、永井一正、横尾忠則などグラフィックデザイナーの巨匠たちをはじめ、日本独特のグラフィックデザイン表現を感じさせる傑作ポスター133点が一堂に紹介されています。作家それぞれの個性の中にみられる「NIPPON」を見比べるのも乙なもの。会場には、カンヌ国際広告賞など世界三大広告賞の最優秀賞を受賞したこともあるウェブデザイナーの中村勇吾さんが、展示されている傑作ポスターを素材に制作したインタラクティブ映像も! 同施設内にはルーヴル美術館と共同開発したインタラクティブ鑑賞システムなどDNPのデジタルアーカイブ技術を活用した「DNP京都太秦文化遺産ギャラリー」も新設されています。ゆっくり時間をとって鑑賞するのをお薦めします。(Pen編集部)

    田中一光『Nihon Buyo』(1981年)

    横尾忠則『ペルソナ展』(1965年)

    ddd ギャラリー第 200 回企画展『THE NIPPON POSTERS』
    10月9日(木)~12月20日(土) 

    dddギャラリー
    京都市右京区太秦上刑部町10

    TEL:075-871-1480
    開館時間:11時~19時(月~金)
    11時~18時(土)
    休:日、祝
    入場無料
    www.dnp.co.jp/gallery/ddd

    Hot Keywords