「時代が求めた! 1970デザイン展」を、大阪のEXPO'70パビリオンで開催中。

    Share:

    • Line

    時代のアイコンとなったトヨタスポーツ800やデザインが際立った家電など650点を展示。

    1969年、アポロ11号が人類で初めて月面着陸した翌年に開催された大阪万博では、空前の高度経済成長期のなか、近未来や宇宙をイメージさせる流線型や球体の「スペースエイジ」なデザインの日本車や未来的なファッションが、人々を熱狂させました。そんな1970年前後のデザインをテーマにした展覧会『時代が求めた! 1970 デザイン展~アイビーからスペースエイジまで~』が、大阪のEXPO’70パビリオンで開催中です。

    この展覧会で見られるのは、日本人初のファッションデザイナーともいえる田中千代氏が関わった、大阪万博のユニフォームから、時代を席巻したファッションブランド「VAN」の創始者である石津謙介氏が愛用したネクタイや万年筆、VANコレクターによる貴重な初期コレクションやノベルティグッズ。『映画2001年宇宙の旅』にも登場したジンソファ、流れるデザインが特徴のプラスティック一体成型パントンチェアなど、いまなお魅力あふれるデザインのアイテムが650点ほど展示されています。ファッションとプロダクトの視点からひも解く1970デザイン。この時代の爆発的な勢いを感じてください!(Pen編集部)

    大阪万博のコンパニオンユニフォーム。

    オリヴィエ・ムルグがデザインしたジンソファ(1965)/武蔵野美術大学 美術館・図書館

    5年ぶりに一般公開されたウルトラ・ソニックバス(人間洗たく機)。/写真提供:三洋電機株式会社

    『時代が求めた! 1970 デザイン展~アイビーからスペースエイジまで~』
    ~2015年1月12日(月・祝) 

    会場:万博記念公園 自然文化園内 EXPO’70パビリオン
    住所:大阪府吹田市千里万博公園 10‐10
    TEL:06-6877-4737
    開館時間:10時~17時(入館は16時30分まで)
    休:水、年末年始(10月、11月は無休)
    料金:大人¥400 中学生以下無料 別途、自然文化園の入園料(大人¥250、小中学生 ¥70)が必要です
    www.bmkkc.or.jp/expo70pavilion/contents/kikaku.html


    1970 ワンナイトライブ
    歌謡曲黄金時代を飾るポップでモダンなヒット曲。そして GS・フレンチ・R&B テイストのキューティービートコレクションなど、幻の1960~1970年代にあなたをお連れします。
    出演:RUBY&LES*BOYS(ルビー&レ*ボーイズ)
    日時:12 月7日(日) 16 時~16 時 40 分
    会場:2階 東ホワイエ
    特別展会場内でのライブとなります
    参加料:無料(自然文化園の入園料および特別展の入館券が必要です)

    Hot Keywords