IMA CONCEPT STOREで、建築家・谷尻誠さんが「写真の額の可能性を考える」ワークショップ

    Share:

    • Line

    建築家の谷尻誠さんが「新しい写真の額の可能性を考えるワークショップ」を、六本木にある写真のための複合スペース「IMA CONCEPT STORE」で開催します。開催日は6月12日と6月26日の2日間にわたり、1日目が谷尻さんによるレクチャーやブレインストーミング、2日目が製作してきた額の講評会となっています。「額の形って、いま世の中に存在するものが、ほんとうに最終形、理想形なのでしょうか?」という疑問を、みんなで考えていくワークショップです。対象は写真家、ギャラリスト、キュレーター、インテリア関係者、プロダクトデザイナーから、アートファンまで。ご興味のある方はぜひ。(Pen編集部)

    上写真、中写真:谷尻誠さんによるオリジナル額の制作例(TOKYO PHOTO2012 「IMA」ブースにて)。

    「新しい写真の額の可能性を考えるワークショップ」を行う、建築家の谷尻誠さん。

    「新しい写真の額の可能性を考えるワークショップ」
    第1回:6月12日(木)20時~22時 第2回:6月26日(木)20時~22時

    開催場所:IMA CONCEPT STORE
    東京都港区六本木5-17-1 AXISビル3F
    営業時間:11時~22時
    http://imaconceptstore.jp

    日程:
    第1回:6月12日(木)20時~22時
    「新しい写真の額のかたち」をテーマにした谷尻誠によるレクチャーを行います。いくつかの事例を見ながらブレインストーミングを行った後、参加者各自が、新しい写真の額のアイデアを出し、それを作るための方法論を考えていきます。
    *第2回目までに額のサンプルを実際に制作していただきます。

    第2回:6月26日(木)20時~22時
    制作していただいた額の講評会を行います。
    *ワークショップの内容は変更になる場合があります。

    料金: 一般:¥14,000、定期購読会員:¥12,000
    申し込み期間:開催日前日まで
    支払い方法: クレジットカード

    イベント詳細
    http://imaonline.jp/ud/event/537d6a28abee7b7e03000001

    IMA CONCEPT STOREで、建築家・谷尻誠さんが「写真の額の可能性を考える」ワークショップ

      Share:

      • Line

      Hot Keywords