グラフィックアーティスト、イアン・スティーブンソンの個展を、神宮前のポール・スミスで。

    Share:

    • Line

    上、下:今回展示されるイアン・スティーブンソンの作品。1枚目の絵の文字は、「ディズニーは僕をパークに入れてくれないだろうね」

    神宮前のショップ「ポール・スミス スペース」の3階にある「ポール・スミス スペース ギャラリー」で5月16日(金)から6月15日(日)まで、ロンドンをベースに活躍するアーティスト、イアン・スティーブンソンによるエキシビション「サティスファクション・ギャランティード」展が行われます。
    スティーブンソンは、ロンドンをベースに活躍するグラフィックアーティスト。1977年イギリス・レスター出身のスティーブンソンは、ロンドンのキャンバーウェル・カレッジ・オブ・アーツで美術を学び、ICA、テートモダン、ザ・ロイヤル・カレッジ・オブ・アートなど有名な美術館やギャラリーをはじめ、世界80ヵ国以上に及ぶ会場で作品の展示を行ない、数多くの個展も開催しています。 本人曰く「ごく普通のミドルクラスの男の子のベッドルームに乱雑に積まれた玩具」のように、イアンの頭の中には沢山のアイデアが詰まり、その一見いたずら描きのようにみえる作品は、ウィットに富んだものです。
    スティーブンソンの代表作を一堂に集めた東京で初めて開催される個展は、彼の世界観を心ゆくまで堪能し、展覧会のタイトル通りに「満足保証付き」の出来栄え。ぜひ足をお運びください。(Pen編集部)

    ポール・スミス スペース ギャラリーでの展示。

    イアン・スティーブンソン 「サティスファクション・ギャランティード」展
    5月16日(金)~6月15日(日)

    Paul Smith SPACE GALLERY
    東京都渋谷区神宮前5-46-14 3F
    営業時間:12時~20時(月~金)
    11時~20時(土、日、祝)
    TEL:03-5766-1788
    水曜不定休

    グラフィックアーティスト、イアン・スティーブンソンの個展を、神宮前のポール・スミスで。

      Share:

      • Line

      Hot Keywords