あの名作をリデザインした、ロン・ジラッドの最新照明を「アルフレックス」で体感しましょう。

    Share:

    • Line

    バンカーズランプの印象をそのままに、現代的に再デザインされた「GOLDMAN」¥50,925

    映画などで銀行や図書館のシーンがあると登場する、緑色のガラスシェードがのったあの照明。ゴールドに塗装された真鍮の本体とグリーンが相まって、オーセンティックかつ知的な印象をもつ「バンカーズランプ」は、数ある照明器具のなかでも最初期に登場したひとつとして知られています。

    この名ランプをリデザインしたのが、デザイナーのロン・ジラッド。イタリアの照明メーカーFLOSから「GOLDMAN」として発表されました。そして、このGOLDMANがついに日本上陸、他に先駆けてアルフレックスショップ東京で展示されているのです。さらに名作ぞろいのFLOSのプロダクトが、新旧この機会にともども勢ぞろい。1962に年創設されたFLOSの歴史と、アルフレックスのインテリアが相まった特別な世界を、ぜひ体験してみてください。(Pen編集部)

    上、下写真:光源は2段階式の調光機能がついたLED。ゴールド/グリーンのほか、ブラック/スモーキーグレーの2色展開。奥行わずか80mmで、書斎やサイドテーブルなどにぴったり。

    『FLOS×ARFLEX』
    ~3月25日(火)

    アルフレックスショップ東京
    東京都渋谷区広尾1-1-40 恵比寿プライムスクエア1F
    TEL:03-3486-8899
    営業時間:11時~19時
    定休日:水

    あの名作をリデザインした、ロン・ジラッドの最新照明を「アルフレックス」で体感しましょう。

      Share:

      • Line

      Hot Keywords