交換レンズで撮影できるiPhone5/5s用ケース「KLYP+」、マンフロットが発売へ。

    Share:

    • Line

    KLYP+のバンパーケースと交換レンズ3種、LEDライト、三脚用アタッチメント
    (KLYP+フルセット¥23,100)。ほかにバンパーケースと交換レンズ3種のセット(KLYP+セット¥14,070)などバリエーションあり。3月発売予定。

    プロカメラマンも愛用するイタリアの三脚メーカー「マンフロット」から、望遠・広角・魚眼の3種類の交換レンズを装着できるiPhone 5/5s用ケース「KLYP+(クリッププラス)」が発売されます。KLYP+はiPhone 5/5sの保護ケースとして単体でも使用できますが、専用開発した交換レンズ3種のほか、LEDライトや三脚を付けるためのアタッチメントを接続して、まるでカメラのシステムのように撮影を楽しむことができます。
    ケース本体は頑丈なポリカーボネイト、枠は滑らかなTPU(熱可塑性ポリウレタン)製で、一体型のバンパータイプ。交換レンズはポートレイト(1.5倍、望遠)、ランドスケープ(0.68倍、広角)、フィシュアイ(0.28倍、魚眼)の3個セット。アルミニウム製の枠に本格的なレンズが入っています。iPhone 4用だった初代「KLYP」から数えて3世代目のシステムケースは、ついに交換レンズが付きました。SNSやブログでも写真の“質”にこだわるiPhoneユーザーにぜひ。(Pen編集部)

    3種類の交換レンズ。左から魚眼、望遠・広角。

    カラーはブラック、レッド、ホワイト、ピンクの4 色。本体にはストラップとiPhoneを自立させるためのキックスタンドが付属する。

    問い合わせ先/マンフロット マーケティング部 TEL:03-5404-6871

    交換レンズで撮影できるiPhone5/5s用ケース「KLYP+」、マンフロットが発売へ。

      Share:

      • Line

      Hot Keywords