注目の照明デザイナー、マイケル・アナスタシアデスの作品を、リビング・モティーフで展示。

    Share:

    • Line

    スタジオ・ムンバイのバルミラハウスとアナスタシアデスの照明「チューブ・シャンデリア」。

    いま注目を浴びているデザイナー、マイケル・アナスタシアデスの照明「チューブ・シャンデリア」を六本木AXISのリビング・モティーフで展示中です。「チューブ・シャンデリア」は2002年に発表され、インドを代表する建築家ビジョイ・ジェインが率いるスタジオ・ムンバイのバルミラハウスに使用されたことで知られる品。簡素でクラフト感のある、オブジェのような照明です。

    アナスタシアデスは1967年キプロス生まれ。ロンドンをベースに活動しており、FLOS社との仕事など、特に照明の分野で活躍しています。インドの伝統的技能を使って、その文化風土を取り込んだ作品をつくることで知られるスタジオ・ムンバイの建築とも見事にマッチする、素材のもつ美しさを生かしたデザインが魅力です。この機会にぜひご覧ください。(Pen編集部)

    「チューブ・シャンデリア(Tube Chandelier)」¥787,500(送料・施工費別途)D32.6×H100cm リビング・モティーフB1Fにて展示中(※展示期間の終了時期は未定)。

    Photo by Helene Binet Palmyra House - Architecture by Studio Mumbai

    リビング・モティーフ

    東京都港区六本木5-17-1
    AXISビル B1F、2F、3F
    TEL:03-3587-2784
    営業時間:11時~19時
    不定休

    注目の照明デザイナー、マイケル・アナスタシアデスの作品を、リビング・モティーフで展示。

      Share:

      • Line

      Hot Keywords