腕時計のトレンドを占う「SIHH」が、今年もスイス・ジュネーブで開幕しました!

    Share:

    • Line

    毎年1月にスイス・ジュネーブで開催される高級腕時計の祭典「SIHH」が、本日開幕しました! 参加するのは、カルティエ、パネライ、IWC、ジャガー・ルクルトなど、リシュモングループを中心とした16のメゾン。本日1月20日~24日の5日にわたり開催され、世界中のジャーナリストやバイヤーが訪れます。SIHHは、バーゼルワールドと並び腕時計のトレンドを占う一大イベント。昨年は、ゴールド&ステンレスのコンビネーション素材や、2カウンタークロノグラフが流行しましたが、今年は果たしてどんなモデルが注目を集めるのでしょうか? Pen&Pen Onlineでは、時計ジャーナリストの並木浩一が徹底取材。1月28日(火)には誌面に先駆け、Pen Onlineにて「SIHH 取材メモ、ちら見せ!」を掲載しますので、ご期待ください。 facebookでも、現地から速報を随時お伝えします!(Pen編集部)


    「時計ジャーナリスト並木浩一の SIHH 取材メモちら見せ!」はこちらから

    http://www.pen-online.jp/special/sihh2014/

    SIHHは、「Salon International de la Haute Horlogerie」の略。毎年、ジュネーブ空港に隣接する国際展示場パレクスポで開催され、世界中から1万2500人を超えるジャーナリストとバイヤーが集まる。写真はカルティエのブース前にて。

    腕時計のトレンドを占う「SIHH」が、今年もスイス・ジュネーブで開幕しました!

      Share:

      • Line

      Hot Keywords