完全保存版「シルクロード」特集、1月15日(水)発売です!

    Share:

    • Line

    東西が出合う創造の道

    シルクロード


    太古より東西交易の要であったシルクロード。

    この道は、絹に代表される商業交易路であったばかりか、

    文化を運び、宗教を伝え、東西の架け橋としての役目を担っていた。

    長い年月をかけて人々と文物が行き交ったシルクロードと、その要衝の地をたどれば―

    彼方から伝えられ、千年以上もの時を超えて輝く宝物や、

    他民族に影響を受けて生み出された美に驚かされるだろう。

    異なる世界との出合いをつくり、新たなクリエイションを生み出した

    シルクロードの真実を、いま解き明かす。




    「絹の道と日本をつないだ、宝物が語ること。」

    「ひと目でわかる、シルクロード完全MAP」

    「世界の動向・文物の流れを、年表から学ぶ。」

    「シルクロードの主要舞台、新疆ウイグルへ。」

    「西安、敦煌、ガンダーラ、ブハラ…交流の要衝を行く。」

    「シルクロードで育まれた、美術&カルチャー」

    仏像の誕生と発展/バーミヤン遺跡最新発掘リポート/敦煌徹底解説/交易の代表シルク/紙はどう伝わったか?/酒器で見るワインの伝播/シルクロードの麺を食べ歩いた、文化人類学者に訊く“麺ロード”/ヨーヨー・マが惚れ込んだ、シルクロードの楽器と音楽

    「アレクサンドロス大王と玄奘三蔵の足跡を知る。」

    「海のシルクロード」と2人の豪傑、その関係。」

    「夢とロマンを追って、シルクロード探検家列伝。」



    第2特集

    いつもそこにある、旅する愛用品


    ※タイトルおよび内容は予定となります。


    ※オンラインでの予約は下記となります。

    amazon

    完全保存版「シルクロード」特集、1月15日(水)発売です!

      Share:

      • Line

      Hot Keywords