3日間だけの奇蹟! 「パテック フィリップ展~歴史の中のタイムピース」にPen読者20組40名様をご招待!

    Share:

    • Line

    1851年、ロンドンのクリスタル・パレスで開催されていた世界初の万国博覧会で、ヴィクトリア女王(写真右上)に献上されたペンダント・ウォッチ。一説には、女王の瞳の色と同じブルーであったことから、女王がこの時計に目を留めたといわれる。今回の企画展に展示されるミュージアム・ピースのなかでも、注目の一品。

    世界最高峰の時計ブランド「パテック フィリップ」の銘品の数々を集めた『パテック フィリップ展~歴史の中のタイムピース~』が、来年の1月17日~19日まで明治神宮外苑聖徳記念絵画館で開催されます。すべての時計ファンに向けた、3日間の奇蹟ともいえる特別展のチケットを、Pen Online愛読者20組40名様にプレゼントします。

    スイスと日本の国交樹立150周年にもあたる2014年に、創業175周年を迎えるパテック フィリップ。この展覧会では明治維新の歴史的光景を描いた80枚の絵画とともに、スイス・ジュネーブの「パテック フィリップ・ミュージアム」が所蔵する同時代の貴重なタイムピース約100点を展示します。

    そのなかには1851年、ロンドン万博でヴィクトリア女王に献上されたペンダント・ウォッチや作曲家チャイコフスキーやワーグナー、化学者マリー・キュリー夫人など世界各国の王侯貴族や偉人たちにゆかりのある貴重な時計、同社の代表コレクションであるカラトラバやワールドタイムなど、時を越えて継承される不変のデザインのオリジナル・モデルも登場します。

    時計好きにも、そして歴史好きにもたまらないこのイベント、チケットプレゼントへのご応募は、以下のリンクから、どしどしお申し込みください!(Pen編集部) 

    (左)現行の「クロノメトロ・ゴンドーロ 5098」のルーツとなった1925年製のパテック フィリップ。(右)1940年製の「ワールドタイム」の初期モデル。オークションで腕時計における史上最高落札価格を記録したワールドタイム・コレクションのひとつだ。

    『パテック フィリップ展~歴史の中のタイムピース~』の展覧会チケットを
    読者20組40名様プレゼント!

    ■ 日時
    2014年1月17日(金)~1月19日(日)
    ■ 会場
    明治神宮外苑 聖徳記念絵画館
    ■ 応募方法 :以下の応募フォームからご応募ください。
    ≪応募フォームへ≫
    ■ 応募締切
    2014年1月6日(月)24:00
    ※厳正なる抽選の上、当選者を決定させていただきます。
     当選者には、メールにて当選をご連絡いたします。
    ※個人情報は当選者へのご連絡の目的のみに使用いたします。


    創業175周年特別企画『パテック フィリップ展~歴史の中のタイムピース~』

    2014年1月17日(金)~1月19日(日)
    明治神宮外苑 聖徳記念絵画館
    東京都新宿区霞ヶ丘町1-1
    開館時間:9時~17時(入館は閉館の30分前まで)
    料金:一般¥500
    問い合わせ先/『パテック フィリップ特別展』事務局 TEL:0120‐175‐090
    詳細はHPをご覧ください。
    patek-tokubetsuten.jp

    3日間だけの奇蹟! 「パテック フィリップ展~歴史の中のタイムピース」にPen読者20組40名様をご招待!

      Share:

      • Line

      Hot Keywords