彫刻家・名和晃平が主宰するクリエイティブ・プラットフォーム「SANDWICH」を、表参道GYREで体感せよ。

    Share:

    • Line

    SANDWICHで制作途中の作品。「EYE OF GYRE」にて制作現場を再現した展示が行われている。

    「PixCell = Pixel(画素)+ Cell(細胞・器)」という概念を軸に、多様な表現を展開する彫刻家の名和晃平(なわこうへい)。2011年には東京都現代美術館で個展を開催、今年は瀬戸内国際芸術祭や愛知トリエンナーレに参加するなど精力的に活動し、国際的に注目を集めています。その名和の拠点である、京都・伏見にある「SANDWICH」の記録を紹介する展覧会『KOHEI NAWA  SANDWICH』が、表参道のEYE OF GYREで開催中です。
    サンドイッチ工場をリノベーションすることで生まれた空間では、ディレクター・名和晃平を中心に「ART」「PRODUCTION」「ARCHITECTURE」「GRAPHIC」「OFFICE」のチームからなる総勢約40人のスタッフが多様なプロジェクトを進行させています。細胞や、情報・物質・エネルギーなどのテーマを扱う名和は、発泡ポリウレタンやビーズ、シリコンオイルなどの素材を使い、作品を生み出していきます。この展覧会で、名和晃平と「SANDWICH」の世界を体感してみてください。(Pen編集部)

    韓国・チョナン市に恒久設置された屋外彫刻“Manifold”

    Photos : Nobutada OMOTE|SANDWICH

    『KOHEI NAWA SANDWICH』

    12月8日~2014年2月16日
    EYE OF GYRE
    東京都渋谷区神宮前5-10-1 GYRE3階
    TEL :03‐3948‐6990
    開場時間:11時~20時 (12月31日は11時~18時まで)
    休館日:1月1日
    無料
    www.kohei-nawa.net

    www.sandwich-cpca.net

    彫刻家・名和晃平が主宰するクリエイティブ・プラットフォーム「SANDWICH」を、表参道GYREで体感せよ。

      Share:

      • Line

      Hot Keywords