美しくて楽しいデザインの書籍が、印刷博物館に大集合しています!

    Share:

    • Line

    ”デザイン”の視点でセレクトされた美しい書籍に、印刷博物館で出合える――

    11/30から開催中の『世界のブックデザイン2012-13』は、今年で12回目を迎えます。本展では、2013年3月にドイツ・ライプツィヒで開催された「世界で最も美しい本コンクール」の受賞図書と、日本、ドイツ、オランダ、スイス、オーストリア、カナダ、中国、ベルギーという計8カ国の各国コンクールにて受賞した、素晴らしいデザイン図書が集まっています。その数はおよそ200点。

    受賞図書には、エストニア、リトアニアなど、普段なかなか見られない国のものもあり、世界のブックデザインの現状を垣間見ることができます。見るだけでなく実際に手にとって鑑賞できるのもうれしい試み。

    デジタル書籍がますます進歩するなか、本の楽しみを”デザイン”という観点から、あらためて見直してみるのもよいのではないでしょうか。(Pen編集部)

    (左)「世界で最も美しい本コンクール 2013」で銀賞を受賞した、『魯迅の言葉』(平凡社 
    (右) 『われた魯山人』(フォクシー)は、「第47回造本装幀コンクール」文部科学大臣賞。

    (左)「オーストリアの最も美しい本 2012」受賞作の、『Mögen die shönen Dinge nicht in Vergessenheit geraten』(TRIAS, Wien)
    (右)Stefanie Harjes『 Von Meerjungfrauen Kapitänen und fliegenden Fischen』(Boje Verlag in Bastei Lübbe Verlag, Köln)は、「ドイツの最も美しい本 2012」の受賞作。

    「スイスの最も美しい本 2012」受賞作、Goran Galić, Gian-Reto Gredig『Ma Biće Bolje. Bosnia-Herzegovina 2001-2005』(Kodoji Press, Baden)

    『世界のブックデザイン2012-13』
    ~2014/3/2
    印刷博物館 P&Pギャラリー
    東京都文京区水道1-3-3 トッパン小石川ビル
    開館時間:10時~18時 
    休館日:月曜(12/23、1/13は開館)、12/24、12/28~1/3、1/14
    入場無料
    TEL:03-5840-2300
    www.printing-museum.org

    【トークショー】
    1/18(土)15時~17時 「2013年造本装幀コンクール受賞者”受賞作”を語る」
    1/26(日)15時~16時30分 「『魯迅の言葉』ができるまで」(仮)

    美しくて楽しいデザインの書籍が、印刷博物館に大集合しています!

      Share:

      • Line

      Hot Keywords