ニコンが放つ最先端デジタル一眼は、往年の名機を彷彿させる硬派なカタチ。

    Share:

    • Line

    正面からの写真。ボディカラーはシルバーとブラックの2色。同社が誇る多彩なNIKKORレンズを使用できる。写真はニコン Df 50mm f/1.8G Special Editionキット¥270,000(予想実勢価格)

    ニコンが最新の一眼カメラ「Df」を発表しました。

    ミラーレス一眼が主流になるなか、老舗のニコンはミラー式にこだわり、FXフォーマットで最小にして最軽量のボディに仕上げた力作です。フィルム時代の名作FM2やF3を彷彿とさせるボディデザインながら、その実力は同社の一眼フラッグシップのD4と同じスペック。

    ボディ上面にはISO感度やシャッタースピード、露出をダイヤルで変えられるメカニカルな機構を配し、使いやすさを感じます。D4と同じフルサイズのセンサー、有効画素数約1625万画素と、その性能は十分。ハイエンドのアマチュアやプロのカメラマンでも過不足のない性能です。それでいて軽量かつコンパクトに仕上げられた理由のひとつに、動画撮影機能を削除したことが挙げられます。カタチも機能も硬派な、ニコンらしいカメラです。実際の発売は11月28日から。実機を手にするのが楽しみです。(Pen編集部)

    流行りのバリアングル液晶などは排除し、機能的なボタンを整然と配置。

    ISO感度、シャッタースピード、絞りをダイヤルで操作可能。

    問い合わせ先/ニコンカスタマーサポートセンター 0570-02-8000(ナビダイヤル ) 
    www.nikon-image.com

    ニコンが放つ最先端デジタル一眼は、往年の名機を彷彿させる硬派なカタチ。

      Share:

      • Line

      Hot Keywords