エルメスの新作時計は、世界176本限定のフライング・トゥールビヨン初搭載機。

    Share:

    • Line

    エルメスで初のフライング・トゥールビヨン搭載機「Arceau Lift(アルソー リフト)」。ケース径43mm、ピンクゴールドケース、フライング・トゥールビヨン、3気圧防水、アリゲーターストラップ、価格未定。

    エルメスのパリ、フォーブル・サントノーレ店で、待望のメンズの新作腕時計が発表されました。

    新作は、エルメスで初めてフライング・トゥールビヨンを搭載した「Arceau Lift(アルソー リフト)」。エルメスと言えば、個性豊かでデザイン性の高い時計を想像しがちですが、実は近年機械式ムーブメントの名門ヴォーシェと提携し、自社ムーブメントを開発。今回はラ・ジュウ・ペレとの共同開発のもと機械好きにはたまらないフライング・トゥールビヨンを搭載しました。

    12時位置のブリッジと 6時位置のキャリッジに配されたモチーフ“リフト”は、1900年に3代目のエミール・エルメスとジュリー・オランドが結婚した際につくった、両家の頭文字「H」を重ねたモノグラムに由来します。店内に設置されているエレベーター(リフト)にもこのモチーフが付けられていることから、名づけられたそうです。地板の模様には、馬具用品やバッグのライニングにも使用されているテキスタイル、シュブロン(綾織)模様が施され、どこまでもエルメスのエスプリが香ります。メカニックからデザインまで完璧な美の哲学を追求するエルメスの腕時計は、まさにメティエダールを感じさせる逸品。日本でも発売が予定されているようです。(粟野真理子/パリ)

    パリのフォーブル・サントノーレ店、1923年に設置されたエレベーター(リフト)。ここに付けられたエルメス家のモノグラムが、今回の腕時計にも使用されている。

    ケースバックにはオープンワークが施され、裏蓋部分に“エクスリブリス”と呼ばれる意匠が施されている。

    All Photos:© Hermes

    問い合わせ先/エルメスジャポン TEL:03-3569-3300

    エルメスの新作時計は、世界176本限定のフライング・トゥールビヨン初搭載機。

      Share:

      • Line

      Hot Keywords