京都にオープンするイソップは、光と影が織りなす風景に注目。

    Share:

    • Line

    京都店のファサード。店内は入ってのお楽しみ。

    世界各地で、その地の注目デザイナーと組んだショップづくりを行うスキンケアアイテムのブランド、イソップ。

    日本でも建築家の長坂常さんやトラフ建築設計事務所と組み、ユニークなショップを展開してきました。そのイソップがついに、京都にもショップをオープン。
    古都のショップデザインは、シンプリシティの緒方慎一郎さんが手がけます。
    ファサードの大きなウィンドーから覗くのは古びた井戸。黒いメッシュのベールなどでモノトーンに配色された店内は、光と影とともに谷崎潤一郎の「陰翳礼讃」、世阿弥の美学、京町家、そして日本語の縦書きの配置からインスピレーションを受けたといいます。
    現代的にアップデートされ研ぎすまされた和の表現は、緒方さんならでは。

    さらに菓子店HIGASHIYAを営む緒方さんとのコラボレーションは菓子にまで至りました。京都店のオープンのために特別につくられた最中は、シナモン、クローブ、カルダモンの風味が香る餡がつきます。この最中は日本のイソップ直営店やHIGASHIYAなどわずかな店舗での限定発売。

    エキゾティックな香り高い餡は、どこかスパイシー。伝統に固執することなく、現代と融合する和のショップ「イソップ京都」。京都に出かける際には思わず覗きたくなりますね。(Pen編集部)

    シナモン、クローブ、カルダモンのユニークな餡の最中。

    イソップ京都
    京都府京都市中京区柳馬場通三条上る油屋町97番
    TEL:075-741-8103
    営業時間:11時〜19時
    無休 www.aesop.com

    京都にオープンするイソップは、光と影が織りなす風景に注目。

      Share:

      • Line

      Hot Keywords