プレゼントにも注目! 日本限定プレミアムバーボンを記念して、「ワイルドターキー」蒸留所責任者が来日。

    Share:

    • Line

    ワイルドターキーのマスターディスティラー(蒸留所責任者)、シミー・ラッセル氏が来日。総勢100名のワイルドターキーファンが参加した「ワイルドターキー マスターディスティラーズナイト2013」の様子。乾杯のグラスを掲げているのがジミー氏。

    バーボン好きであれば、「ワイルドターキー」の名を知らない人はいないでしょう。
    ケンタッキー州の肥沃な土地で生み出される、風味豊かなプレミアムバーボン。日本でも多くのファンが楽しんでいるそのラインナップに、今年、日本市場限定の特別なバーボンが加わりました。その名も「ワイルドターキー 13年 ディスティラーズ・リザーブ」。「繊細な味覚をもつ日本人ためにつくった」と語るのは、蒸留所の責任者であるジミー・ラッセル氏です。息子であるエディ氏とともにブレンドし、理想の環境といわれる蒸留所内のウェアハウスBで時間を掛けて熟成。「自分たちの子どものように大切に育てました」と誇る出来映えは、氏をして「ケンタッキー・ストレート・バーボンの最高傑作」言わしめるものです。

    この特別なバーボンの発売を記念して、東京・銀座で行われたのが「ワイルドターキー マスターディスティラーズナイト2013」というイベント。ケンタッキー州からジミー・ラッセル本人がかけつけ、バーボンづくりの工程や妥協を許さぬこだわりの姿勢を参加者に語りました。全員が参加したテイスティングでは、スタンダード、8年、そして発売されたばかりの13年のワイルドターキーという3種を試飲。ブレンドや熟成年数で味わいが変わるワイルドターキーの個性を堪能し、さらに抽選会ではジミー氏直筆サイン入りのワイルドターキーや、ワイルドターキー101バーボンをベースにしたリキュール“ワイルドターキー アメリカン ハニー”などをプレゼント。プレミアムバーボンの余韻に浸りながら、マスターディスティラーとのふれあいを楽しむなど、貴重な夜になりました。

    いまワイルドターキーは、同じく妥協のないものづくりを実践する日本の職人たちと共鳴し、彼らがつくるこだわりの逸品を抽選でプレゼントするキャンペーンを行っています。対象商品を購入して応募すると、日本で唯一の馬具メーカーとして高品質な革製品づくりを行う「ソメスサドル」によるオリジナルトートバッグを40名に、金属のへら絞り加工において希有な技術を誇る「北嶋絞製作所」がつくるチタン製ロックグラスを30名に抽選でプレゼント。ワイルドターキー好きなら見逃せないこのチャンス、下記をご参照のうえ、ぜひご応募下さい。(Pen編集部)

    日本市場限定で発売されたばかりの「ワイルドターキー 13年 ディスティラーズ・リザーブ」。フルーティな香りとややピーティな味わいが個性的だ。

    バーボンの聖地であるケンタッキー州ローレンスバーグから駆けつけたジミー・ラッセル氏。参加者たちからの記念撮影やサインの依頼にも快く応じてくれた。

    プレゼントキャンペーン対象商品はこのふたつ。左は「ワイルドターキー スタンダード」、右は「ワイルドターキー 8年」。

    職人のこだわりの逸品、プレゼントキャンペーン

    賞品:
    ソメスサドル ワイルドターキー オリジナル トートバッグ 40名様
    北嶋絞製作所 ワイルドターキー オリジナル チタン製ロックグラス 30名様

    応募方法:
    ワイルドターキーのキャンペーン対象商品を購入し、3種類の応募方法から応募下さい。
    1. QRコード(キャンペーンネッカーに記載)
    2. URL http://prj-cp.jp/wildturkey/
    3. フェイスブック http://www.facebook.com/wildturkeyjapan

    応募締切:
    2014年1月31日(金)23時59分まで

    対象商品:
    ワイルドターキー スタンダード
    ワイルドターキー 8年

    ※詳細はキャンペーンサイト(http://prj-cp.jp/wildturkey/)をご確認下さい。

    プレゼントにも注目! 日本限定プレミアムバーボンを記念して、「ワイルドターキー」蒸留所責任者が来日。

      Share:

      • Line

      Hot Keywords