大阪発信のデザインイベントDESIGNEAST04、週末からスタートです。

    Share:

    • Line

    今週末、今年で4回目となる大阪のデザインイベント「DESIGNEAST」が開催されます。

    大阪を拠点にする若手デザイナーが発起人となって生まれたプロジェクト、今年のテーマは“場への愛”。クラウド環境の普及で活動拠点にとらわれなくなっていくなか、ローカルな場でグローバルな活動を展開することは、デザインに限らずさまざまな状況において重要な視点でしょう。
    トークプログラムを中心に、このテーマを掘り下げていく試みです。というと難しいお話を聞く場所? となりそうですが、もちろんそんなことはありません!
    ショップあり、フードあり、ワークショップあり、ドキュメンタリーの上映あり、展覧会(オランダの若手デザイナーを紹介するもの&東京で開催された八木保さんの展覧会の巡回)あり、バーもあれば、子どもが遊べるスペースもあります。

    会場構成にさまざまな若手建築家がかかわるのも見どころのひとつでしょう。個人的に最も気になっているのがタイポグラフィーパフォーマンス「TypogRAPy」。以前にPenでも取材をお願いした大原大次郎さんが、イルリメ、蓮沼執太などとパフォーマンスを行い、書き文字だけではないタイポグラフィの在り方を音楽から掘り起こります。誌面に登場するデザイナーたちが参加し、直接話もできるまたとない機会。ぜひ自ら、”取材”してみませんか?(Pen編集部)

    DESIGNEAST04
    9月14~16日
    会場:名村造船所跡地/クリエイティブセンター大阪
    大阪市住之江区北加賀屋4-1-55
    開場時間:11時~22時30分
    入場料:一般¥2,000 学生¥1,000(ともに1日券)
    Price-it-yourself(PIY)¥10,000~/3days(3 drink付)

    www.designeast.jp
    www.facebook.com/designeastpress
    twitter.com/designeast04

    Hot Keywords