アップルの新モバイルOS「iOS 7」はユーザインターフェイスを一新、9月18日に無料提供開始。

    Share:

    • Line

    iOS 7のiPhone上でのユーザインターフェイス・デザイン。

    アップルは11日、iPhone5sとiPhone 5cに搭載する新モバイルOSのiOS 7を、既存のiPhone、iPad、iPod touchのユーザに向けて、無料ソフトウェアアップデートとして18日から提供を開始すると発表しました。iOS 7は、ユーザインターフェイスのデザインを一新し、200以上の新機能を搭載しています。iPhone 5sで採用されたPCと同様の64ビットプロセッサを最大限に活用するために、内蔵アプリケーションはすべて64ビットに対応するように再設計されています。

    新機能の代表的なものは、スクリーンの下から一回スワイプするだけで、一カ所にまとめられた必要なコントロール類にすぐにアクセスすることができる「コントロールセンター」。ロックされたスクリーンからも使えるようになった「通知センター」。
    そのため、簡単にスワイプするだけですべての通知を見ることができます。「今日」機能は、一日のスケジュールを、天気、交通、会合、イベントなどのサマリーと同時にひと目で見られるように表示します。マルチタスキングも向上し、より視覚的かつ直感的な方法でアプリケーションを切り替えることができます。
    そのほか、リアルタイムで写真に効果を付けることができる新しいカメラアプリケーションフィルターも採用。スクエアカメラオプションも付いていて、ビデオ、写真、スクエア、パノラマの4つのカメラをスワイプするだけで素早く簡単に切り替えることができます。

    写真アプリケーションのデザインも一新されました。iOS 7はiPhone 4以降、iPad 2以降、iPad mini、iPod touch (第5世代)を対象にしています。機能の中にはすべての機種では利用できないものもあるということです。(Pen編集部)

    iPadmini上でのユーザインターフェイス・デザイン。

    アップルの新モバイルOS「iOS 7」はユーザインターフェイスを一新、9月18日に無料提供開始。

      Share:

      • Line

      Hot Keywords