アウディデザインが美しい新作「ライカC」は、ライカ初のWifi搭載コンパクトデジタル

    Share:

    • Line

    ライカカメラからコンパクトデジタルカメラの新シリーズ「ライカC」が発売されます。美しいカメラボディのデザインは、アウディ社のデザインチームが手がけたもの。スリムでスタイリッシュ、印象的な外観に仕上がっています。

    高性能なズームレンズ「ライカDC バリオ・ズミクロン f2.0-5.9/6-42.8mm ASPH.」を搭載したライカCはまた、ライカのデジタルカメラとして初めて、スマートフォンやタブレットとの連携機能を実現するNFC(近距離無線通信)とWi-Fi 機能を搭載。スマートフォンなどにアプリをインストールして、Wi-Fiを使って静止画や動画をワイヤレスで転送することができるほか、Wi-Fiを使ってスマートフォンやタブレットからカメラをリモート操作することも可能です。
    開放F2.0 の大口径レンズは、光量の少ない薄暗い場所でも美しい描写ができ、幅広いシーンで活用可能。有効1210 万画素の大型の撮像素子との組み合わせによって、被写体のディテールまで高精細に描き出す高画質を生みだせます。ボディカラーは、ライトゴールドとダークレッドの2 色。発売は10月を予定しているとのこと。

    ライカの新しい美的デジタルカメラ、期待がもてそうです。(Pen編集部)

    コンパクトデジタルカメラ「ライカ C」

    価格未定、10月発売開始予定。

    レンズ:ライカ DC バリオ・ズミクロン f2.0-5.9/6-42.8mm ASPH.
    (35mm判換算28~200mm相当)
    ズーム:光学7倍 デジタル最大4倍
    撮像素子:1/1.7型MOSセンサー
    総画素数:1280万画素 有効画素数:1210万画素
    手ブレ補正:光学式
    寸法:約103×63×28mm
    質量 約195g(メモリーカードとバッテリー含む)/約173g(本体のみ)

    問い合わせ先/ライカカメラジャパン:03-5221-9501

    アウディデザインが美しい新作「ライカC」は、ライカ初のWifi搭載コンパクトデジタル

      Share:

      • Line

      Hot Keywords