オンライン・ショップで展開される、鯖江職人のこだわりをこめたアイウエア

    Share:

    • Line

    フレームはボストンとラウンド、ウェリントンの3タイプ。写真はボストンの「Oliver」¥13,650

    日本が世界に誇るアイウエアの産地、福井県鯖江市。その鯖江の高い品質と欧米の伝統的なフォルムに、オリジナリティ豊かな遊び心をプラスした、新しいアイウエア・ブランド「ニュートラッド プラスオーエムジー(New Trad+omg)」が立ち上がりました。

    最大の特長は天然綿花を主成分とするアセテート生地の板材を職人が手作業で削り出し、丁寧に磨きあげたフレームを採用していること。そして、テイストはクラシックながらも発色のよいカラーバリエをラインナップしていることです。フロントの両端には、クラシカルな雰囲気を醸す飾り鋲が埋め込まれ、精密に加工された5枚丁番を使用するなど、ディテールにもとことんこだわっています。
    さらに特筆すべきことは、すべてオンライン・ショップのみで販売されていることです。さまざまなコストを削減することで、すべてのタイプが¥13,650という低価格を実現しているのです。お近くにアイウエア・ショップがないという方、ぜひこちらを試してみて下さい(Pen編集部)

    ウェリントンの「Marc」¥13,650

    問い合わせ先/オーマイグラス www.ohmyglasses.jp

    オンライン・ショップで展開される、鯖江職人のこだわりをこめたアイウエア

      Share:

      • Line

      Hot Keywords