「宇宙の日」を記念して、JAXAと東急ハンズが「人工衛星カフェ」を期間限定オープン。

    Share:

    • Line

    JAXAの陸域観測技術衛星「だいち」が観測した、アルゼンチンのイスチグアラスト・タ ランパジャ自然公園群。

    JAXA(宇宙航空研究開発機構)と東急ハンズ渋谷店という異色のコラボレーションによる「人工衛星 胸キュン♡カフェ」が、9月5日から期間限定でオープンしました。

    9月12日の宇宙の日を記念して、「宇宙を身近に感じてみよう」をコンセプトに、人工衛星で撮影した美しい地球の画像や宇宙服をカフェスペースに展示。オリジナルメニューとしては、筑波宇宙センターで提供されている「天の川カ レー」をハンズカフェ仕様にアレンジしたもの(¥780)などがあります。販売スペースには本物の隕石や宇宙食など100種類以上の宇宙グッズが大集合。さらに宇宙にちなんだワークショップも行われる予定です。

    JAXAの展示は過去にも丸の内のオアゾにあったりしましたが、今回のイベントは、そのタイトルからもわかるように、ちょっと変わった趣向。ギャグ漫画家和田ラヂヲ氏描き下ろしイラスト「人工衛星クラブ」のキャラクターと記念撮影ができたりとユニークな企画もあり、宇宙ファンには楽しい機会。

    ちなみに「宇宙の日」は、1992年に当時日本の宇宙開発を推進していた科学技術庁と文部省宇宙科学研究所が制定したもの。毛利衛さんがスペースシャトル・エンデバーで宇宙に飛び立った日を記念しているそうです。(Pen編集部)

    店内の様子。床には人工衛星が観測した東京都の画像が貼られ、宇宙から見た渋谷を確認できる。

    漫画家和田ラヂヲ氏描き下ろしイラストのキャラクターと記念撮影ができる。

    JAXA×東急ハンズ渋谷店「人工衛星 胸キュン♡カフェ」

    会場:東急ハンズ渋谷店7階フロア「HINT7」ハンズカフェ
    東京都渋谷区宇田川町12-18
    会期:9月5日~10月14日
    営業時間:10時~20時30分
    shibuya.tokyu-hands.co.jp/hint7/

    「宇宙の日」を記念して、JAXAと東急ハンズが「人工衛星カフェ」を期間限定オープン。

      Share:

      • Line

      Hot Keywords