パリでブームのハーバルティ、「インフューザー パリ」が日本初上陸!

    Share:

    • Line

    左から:リーニュ¥3,570(100g)、カーム¥3,570(80g)、ディジェスティフ¥3,570(80g)

    ハーブの力をつかって、健康促進のために飲まれるハ―バルティ。いまパリでは静かなブームが到来しているんだとか。

    気になっている方々にお薦めしたいのが、この8月に日本発上陸する「L’infuseur paris(インフューザー パリ)」です。
    ハーブ好きの母に育てられたパリジェンヌ、セリーヌ・ルフェ。
    小さい頃からつねにハーブが身近にあった彼女は、いつしかハーブの用法や薬効などについても勉強を重ね、オリジナルレシピのハーバルティーをいくつも生み出しました。ハーブの力を健康に役立てることを期待するあまり、お茶そのものの香りや味を忘れがちな従来のハーバルティーに疑問を抱いた彼女は、「香りと時間を奏でる」をキーワードに、記憶に残る香りに包まれたハーバルティーを考えたのです。

    彼女の想いに応えたのが、フランスNO.1の老舗紅茶商ジョージ・キャノン社4代目のティーブレンダー、オリビエ・スカラ。
    この2人がタッグを組み、2011年にブランドがスタート。
    フランスのセレクトショップ「コレット」や「メルシー」での販売で人気に火がつき、いまでは若い世代のファンも急増中だとか。日本では、マンダリンオレンジ、パイナップル、タンポポの甘美なアロマにレモングラスを加えた「リーニュ」をはじめ、3種類のラインアップで登場。

    8月1日からザ・コンランショップにて発売します。お湯を注いだ瞬間から、ふわっと広がる香りはリラックス効果抜群。ぜひ、その洗練された味をお試しください。(Pen編集部)

    L‘infuseur paris(インフューザー パリ)
    8月1日から、ザ・コンランショップ キッチン、ザ・コンランショップ新宿本店・丸の内店・大阪店にて発売。
    www.biotope-inc-store.com

    Hot Keywords