日本の伝統織物とコラボした、「グッチ」のバッグが登場。

    Share:

    • Line

    グッチのアイコンのひとつに、竹を用いた「バンブーバッグ」がありますが、実はこの竹素材、登場した1947年当時は日本から輸入されていたことをご存じでしたか?

    グッチは、遠い国イタリアのブランドですが、日本との関わりも意外と深いのです。そして今回、グッチが宮城県・仙台の伝統工芸「仙台平(せんだいひら)」とコラボしたのです。人間国宝に認定される仙台平の代表 甲田綏朗(こうだよしお)氏が手掛ける袴地「瑞宝」。

    江戸時代から続く、この伝統織物を組み合わせたバンブーバッグの登場です。販売されるコラボアイテムはレディスモデルですが、用いられる仙台平は、もともと一般礼装のほか、能、歌舞伎などの袴に用いられてきた織物。

    男性としても一見の価値ありです! このスペシャルエディション バンブーバッグは、仙台藤崎グッチショップで先行発売。9月からは、全国の限られたグッチショップで販売されます。(Pen編集部)

    問い合わせ先/グッチ ジャパン カスタマーサービス TEL: 03-5469-6611

    日本の伝統織物とコラボした、「グッチ」のバッグが登場。

      Share:

      • Line

      Hot Keywords