「サントリー」と「サーモス」が手を組んで、次世代のマイボトル飲料ができました。

    Share:

    • Line

    (左)「dropポーション(専用密封ポーション入り濃縮飲料)」25ml¥90
     
    (右)「drop専用真空断熱ボトル」口径:64mm 重量:約0.4㎏ 実容量:0.28ℓ 本体寸法:W11.5×D8.5×H15cm 保冷効果:9度以下(2時間)

    マイボトルを持ち歩くのは当たり前の昨今ですが、そんななか、サントリー食品インターナショナルと、魔法瓶のパイオニア「サーモス」が、美味しさを追求したこだわりのコラボを行いました。

    共同で開発したのは、マイボトルドリンク「drop」です。
    両社が自信をもって世に送り出すこの次世代飲料は、「コーヒーやお茶だけでなく、さまざまな種類のドリンクを持ち歩きたい」そして「ホットでもコールドでも楽しみたい」というニーズに応えるべく生まれました。

    まずサントリーは、「専用密封ポーション」を独自に開発。飲料の素となる中味を、飲む直前まで素材の味わいを損なうことなく、美味しさを保つようになっています。
    フレーバーの種類も「抹茶入り緑茶」などお茶類のほかに「深煎りエスプレッソや「芳醇カシスコーヒー」、「HOTでおいしいオレンジ」、「太陽のアセロラ」など多数。

    さらにサーモスは、美味しい飲み物をより楽しむための保温・保冷マイボトルを追求。真空断熱技術を採用することで、飲み物を最適な温度で長時間楽しむことが可能に。
    簡単に開封できるハンドルや広口構造で、淹れたての香りもしっかり堪能できます。発売時期は10月下旬。まずは1都3県(東京・千葉・埼玉・神奈川)のセブン‐イレブンで先行販売されます。これからはマイボトル派もドリンクの選択に迷いそう。発売時期が待ち遠しい!(Pen編集部)

    問い合わせ先:dropポーション/サントリーお客様センター TEL:0120-139-320
    drop専用真空断熱ボトル/サーモス株式会社 TEL:03-3500-0795

    「サントリー」と「サーモス」が手を組んで、次世代のマイボトル飲料ができました。

      Share:

      • Line

      Hot Keywords