Vol.41 デザイナーデュオOK-RMが一冊に収めた、ダニエル・シェアが撮る多層的な世界。

    Share:

    • Line
    写真・文:錦 多希子(POST/limArt)

    Vol.41 デザイナーデュオOK-RMが一冊に収めた、ダニエル・シェアが撮る多層的な世界。

    “EX NIHILO” / Daniel Shea & OK-RM / InOtherWords
    『エクス・ニヒロ』/ ダニエル・シェア&オーケー・アールエム制作 / イン・アザー・ワーズ刊

    異なる分野のスペシャリスト同士が手を結んだ時、互いの才能を引き出し合い、単独で活動する以上に豊かで素晴らしい成果を見せることがあります。

    イギリスを拠点とする「OK-RM(オーケー・アールエム)」は、2008年にオリヴァー・ナイトとロリー・マクグラスにより設立されたデザインスタジオです。「デザインは対話である」という信条のもと、アーティストやキュレーター、編集者、建築家、デザイナーらと協働し、創造的な関係を育んできました。空間構成やビジュアル・アイデンティティ(VI)の構築と同様に、OK-RMが殊更力を注いでいるのは出版活動です。2015年に彼らが始めた出版社「イン・アザー・ワーズ」では、芸術領域のスペシャリストと密接に協働し、完成度の高いアートブックを刊行し続けています。

    今回、OK-RMがコラボレーションしたのは、アメリカ出身の写真家ダニエル・シェア。2018年にオランダの写真美術館、Foam(フォーム)が主催する権威ある写真賞「フォーム・ポール・ハフ・アワード」を受賞したシェアは、都市や建造物など人間がつくり出した環境に目を向け、その実情や社会的構造がはらむ矛盾をあぶりだすように、仕掛けめいた架空の世界を写真で見せます。

    ファッションブランド「107-ALYX-9SM(アリクス)」の依頼をきっかけにスタートしたこの協働プロジェクトには、ラテン語で「エクス・ニヒロ」(なにもない)という名が付けられました。2019年3月にはTOKYO ART BOOK FAIR: Ginza Editionにて本作の展覧会が開催されたので、ご覧になった方も多いかもしれません。シェアはアリクスがつくる洋服の天然素材に着目し、それがどのように服の構造となるかを写真に収めました。そしてOK-RMは、彼の写真を素材として書籍やポスターに落とし込んでいます。写真と編集との応酬を通じて、薄い膜を重ねるようにして形作られた本書は、異質である二者の協働に対する、メタファーのようにも思えます。

    都市と自然のランドスケープという相対する情景を行き来して、始まりも終わりもわからない、継ぎ目のない想像上の世界が、アートブックというフィールドに形成されています。

    異なる印刷技法を重ねて生まれた、多層的なイメージ。こうした実験的な試みは、印刷や書籍での表現における可能性を押し広げます。

    附随した小冊子に印刷されているのは、いずれも本体の書籍に登場する素材をもとにフォトショップで加工したイメージ。この2冊は別物と捉えてほしいという意図が込められています。

    “EX NIHILO” / Daniel Shea & OK-RM / InOtherWords
    『エクス・ニヒロ』/ ダニエル・シェア&オーケー・アールエム制作 / イン・アザー・ワーズ刊
    タイトル:『エクス・二ヒロ』
    制作:ダニエル・シェア&オーケー・アールエム
    出版社:イン・アザー・ワーズ
    ページ数:140ページ
    装丁: ソフトカバー冊子2部+ポスター6部+ケース付
    サイズ:29.8 x 23.0 cm
    商品コード:ISBN 978-1-9160024-0-1
    出版年:2019年
    価格:¥9,504(税込)
    ※1000部限定発行

    Vol.41 デザイナーデュオOK-RMが一冊に収めた、ダニエル・シェアが撮る多層的な世界。

      Share:

      • Line

      Hot Keywords