代官山のご近所コラボ !? 「メゾン キツネ × ブルーブルー」のインディゴシリーズは、完成度の高さが自慢です。

    Share:

    • Line
    構成、文:高橋一史
    写真:宇田川 淳

    Vol.41 代官山のご近所コラボ !? 「メゾン キツネ × ブルーブルー」のインディゴシリーズは、完成度の高さが自慢です。

    MAISON KITSUNÉ × BLUE BLUE

    東京・代官山は、和風の建築がよく似合う街です。温もりのある店構えを街のシンボルにした立役者は、「オクラ」、「ハリウッド ランチ マーケット」「ハイ!スタンダード」などを展開する「聖林公司」でしょう。日本古来の藍やインディゴ染めに力を注ぐ彼らが、デニムが似合う代官山のイメージを形づくったといっても過言ではありません。

    フレンチブランドの「メゾン キツネ」も、2016年にこの街に進出した時、日本家屋を想起させる店を建立しました。街と共存しつつ、訪れる人に新たな和洋折衷の世界観を示したのです。

    このたびメゾン キツネと、聖林公司のオリジナルブランド「ブルーブルー」とがコラボレートして、カプセルコレクションを誕生させました。レトロシックなフレンチカジュアルと、伝統的な日本の技法が見事に一体化したラインアップです。アイテムの種類は、シャツ3型、スウェットシャツ2型、Tシャツ2型、ショートパンツ1型。夏から秋に向けたリゾートウエアになっています。

    今回の「着る/知る」は、上の写真のシャツ2型、スウェットシャツ1型に加え、ショートパンツ1型にフォーカス。次ページにアイテムの全体写真を掲載しているので、ぜひチェックしてください!

    和洋折衷のバランスが小粋。

    インディゴ染めされた、柔らかくしなやかなジャカード織りのウエスタンシャツとショートパンツです。さりげなく2種類の生地がミックスされ、ワントーンの落ち着いた雰囲気でまとめられています。作務衣のごとく着て、足元を草履やサンダルでキメたいセットアップです。
    ※ シャツは一部仕様変更される可能性があります。

    ジャカードシャツ ¥41,040(税込)、ショートパンツ ¥30,240(税込)/ともにメゾン キツネ × ブルーブルー(メゾン キツネ カスタマーセンター TEL:0120-667-588)

    2ブランドのロゴを大胆に縦に配した左のスウェットシャツは、インディゴの抜染による染色。地の色を抜いて白くする伝統手法です。右の爽やかなストライプのボタンダウンシャツは、胸ポケットがギンガムチェック。キツネパッチがユーモラスなアクセントです。

    スウェットシャツ ¥30,240(税込)、ストライプシャツ ¥32,400(税込)/ともにメゾン キツネ × ブルーブルー(メゾン キツネ カスタマーセンター TEL:0120-667-588)


    このカプセルコレクションの発売は、9月14日(金)の予定。洗うほどに色や風合いが変化するアイテムばかりですから、手に入れたら長く着続けたいものです。

    アイコンのキツネパッチが、「ブルーブルー」の名称から着想した2色の青バージョンになりました。
    上段写真、上から時計回りに、ジャカードシャツ ¥41,040(税込)、スウェットシャツ ¥30,240(税込)、ストライプシャツ ¥32,400(税込)/すべてメゾン キツネ × ブルーブルー(メゾン キツネ カスタマーセンター TEL:0120-667-588)

    代官山のご近所コラボ !? 「メゾン キツネ × ブルーブルー」のインディゴシリーズは、完成度の高さが自慢です。

      Share:

      • Line

      Hot Keywords