疲れた心と頭を 優しくほぐす、敏腕マッサージ師。

    Share:

    • Line
    青野 豊・写真photographs by Yutaka Aono

    疲れた心と頭を 優しくほぐす、敏腕マッサージ師。

    カリスマ美容施術家の手の動きを忠実に再現。防水仕様なので、入浴中の使用もお薦めだ。¥32,400

    ツインバードが3年の歳月をかけて開発した「セレブリフト」のすごさは、頭の筋肉をほぐすことによって表情をやわらげ、心のケアまでしてしまうところにある。同社には、「モミダッシュ」という人気商品があるが、これは毛穴の皮脂をもみ出すことに主眼を置いた頭皮洗浄ブラシ。一方、セレブリフトは単純な頭皮ケアではなく、頭の筋肉を通して心身の疲労やアンチエイジングにまで働きかけるヘッドケア機なのだ。 

    ヘッドスパ美容研究家・山本幸恵氏の指の動きを3D圧力センサーによって計測。両手の人差し指と中指が回転してもみほぐしつつ、親指で引き上げる繊細で複雑な動きを6本のアタッチメントで可能にしている。ホリスティックな考えに基づいた深頭筋セラピーの第一人者である山本氏によれば、「顔の筋肉を支えるのは頭の筋肉。ストレスで頭の筋肉が疲労するとフェイスラインがゆるむ」のだという。さらに「顔や頭部の筋肉には、心の状態や考え方のクセがレコーディングされている。だから頭の筋肉をほぐすことは、心のコリをほぐすことにつながる」のだとも。なるほど、奥が深い。 

    実は山本氏のヘッドマッサージを受けたことがあるのだが、セレブリフトはこのゴッドハンドの手技を驚くほど忠実に再現しているのがわかる。特に1分間に60回転のLOWモードは、安静時の心拍数に近いのでリラクゼーション効果が高い。 
    使用する際には、付属のガイドシートでセルフチェックしてからケアするポイントをつかむ。二重あごやたるみが気になる人は、側頭部に疲れがたまっている(=ストレスで無意識に歯を噛みしめている)ことが多いので、「フェイスラインの印象スッキリ」コースを。片側を終了した段階で鏡を見てみると、1回の使用で変化が起きているのがわかって面白い。「目の印象スッキリコース」でケアすると目の疲れが取れるだけでなく、目がパッチリとなる。首筋と頭頂部を中心にケアする「疲れた心のリフレッシュ」コースのうっとりするような心地よさ。心配性のための「おでこ」のケアコースもある。 

    IPX7相当の防水性能をもち、30分間水に浸けておいても大丈夫なため、安心してシャンプー時にも使える。だが、頭皮洗浄ブラシではないことを考えると、やはりお薦めは疲れを感じた時のリフレッシュに使うこと。プレゼンの前に「よし!」と気合を入れるなら、「目の印象スッキリ」コースで〝目ヂカラアップ〞を図ってはどうだろう。 
    その心地よさはもちろんのこと、表情までを変えてしまう確かな技術の再現性には、誰もがきっと納得するはず。極上の腕をもつ専任のマッサージ師を、自宅と職場に1人(台)ずつもつという贅沢だって許されるに違いない。

    コードレス仕様。充電器に置き、1時間ほどで充電完了。1回の充電で、約15分間動作する。

    神原サリー
    新聞社勤務を経て「家電コンシェルジュ」として独立し、豊富な知識と積極的な取材をもとに、独自の視点で情報を発信。2015年2月、表参道に「家電アトリエ」を開設。テレビ出演や執筆、コンサルティングなど幅広く活躍中。
    ※Pen本誌より転載

    疲れた心と頭を 優しくほぐす、敏腕マッサージ師。

      Share:

      • Line

      Hot Keywords