いまこそ持ちたいクラッチバッグ(前編)

  • 写真:尾鷲陽介
  • 文:小暮昌弘

Share:

  • Line

メンズスタイルに新風をもち込んだクラッチバッグ。古くて新しいこのアイテムに注目を。

深いグリーンの「グッチ」は、金のチェーンストラップ付き。

グッチらしいグリーンのレザーは、イノシシプリントを施した手の込んだカーフ素材です。イノシシ革の特徴である、3つの毛穴をイメージしたプリントで、バッグのフロント部分には、ワンポイントでグッチクレストのゴールドロゴがエンボス加工されています。このバッグのいちばんの特徴はサイドに付けられたゴールドのチェーンストラップといえます。ワンタッチで取り外すこともできるので、アイデア次第で他にも使い回しが可能です。マチなしのドキュメントケースタイプですが、薄くパッドが入っているので、タブレット機器などのツールも、安心して収納することができます。クラッチバッグにしては余裕のあるサイズで、雑誌や書類なども十分入る設計です。グッチらしいライニングが付いた内側には、9枚のカードが収納できるカードホルダーを内蔵。仕事からプライベートまで、着こなしのポイントになってくれるバッグといえます。色はこのグリーンとブラウンがありますが、ブラウンは、新宿伊勢丹メンズのグッチショップ限定です。

(H29×W40cm[マチなし])¥136,500/グッチ(グッチ ジャパン) 
問い合わせ先/グッチ ジャパン カスタマーサービス TEL:03-5469-6611
www.gucci.com

ブランドを象徴するイントレチャートが個性を放つ「ボッテガ・ヴェネタ」。

ラグジュアリーにして、クラフツマンシップを感じさせる「ボッテガ・ヴェネタ」は、1966年にイタリアのヴィチェンツァに誕生しました。「イントレチャート」と呼ばれる、イタリアの伝統手法を使った編み込みは同ブランドのシンボルであり、シグネチャーといえます。今季のクラッチバッグにも前面パネルにイントレチャートが入り、職人技を感じさせる確かな存在感があります。使われている素材は、フランス産のカーフをベジタブルタンニングしたソフトなレザーで、使い込むほどに光沢が増し、耐久性もアドバンテージです。デザイン上では、サイドに入ったストラップがアクセントを添えますが、ストラップを内側に収納して、よりシンプルに見せることも可能です。フラップはマグネットの開閉式で、外側がすっきりとした無駄のないデザイン。A4サイズの書類等が入る余裕のサイズで、使い勝手のよさも人気の秘密です。

イントレチャート・クラッチバッグ(H27.5×W37×4.5cm)¥139,650 /ボッテガ・ヴェネタ(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン) 
問い合わせ先/ボッテガ・ヴェネタ ジャパンTEL:0570-000-677

「ジョルジオ アルマーニ」はボルドーカラーのモデル。フラップがポケットに。

「THE MEN’S PROJECT」と名付けられた今秋のコレクションでは、ジョルジオ アルマーニらしいグレイッシュやモノトーンの服がずらりと並びましたが、ボルドー色を使ったジャケットやライダージャケットも登場しました。貴族的な雰囲気を醸し出す色合いで、シックな着こなしにアクセントを与えていますが、そんなコレクションを彷彿とさせるのが、このボルドーカラーのクラッチバッグです。素材はカーフを型押しした「サフィアノ」素材で、フラップ部分にペンやカードなどを仕分けできるオーガナイザー機能をもたせたユニークなデザイン。フラップの周囲を光沢あるシルバーのジッパーがぐるりと回って、シンプルな外観にシャープなイメージを与えてくれます。フラップもマグネット式なのでワンタッチで開閉可能。メインの収納部はA4書類が入るサイズでマチもあるので、収納能力も十分にあります。内部にジッパー付きのポケットも付いていて、貴重品などの仕分けにも便利です。色は他にネイビーとブラックも揃っています。

ドキュメント・ホルダー(H26×W36×D5cm)¥76,650/ジョルジオ アルマーニ(ジョルジオ アルマーニ ジャパン)
問い合わせ先/ジョルジオ アルマーニ ジャパン TEL:03-6274-7070

モードを牽引する「プラダ」らしい、強烈な個性。

最近、スタッズを付けた靴や服が増えて人気を集めていますが、バッグ、しかもクラッチタイプにスタッズを付けたものは珍しいのではないでしょうか。表面にシルバーのスタッズが整然と並ぶ、パンキッシュなイメージを全面に出したデザインで、常にトレンドを先取りする「プラダ」らしい逸品です。小振りなサイジングなので、アクセサリー感覚で持てるのもポイントです。ジッパー付きのコンパートメントが2つあり、フロント側がオーガナイザー機能付きで、いろいろなものを仕分けして入れられます。もう一方の収納部もかなりの大きさで、さらにジップポケットが内側に付いているので、とても使いやすいデザイン。背面には、手を入れやすいようにとレザーハンドルを備え、ハンドルの下にはメタルの「PRADA」のプレート入りです。素材は、伝統的に使用している「サフィアーノ」と呼ばれるカーフ。特殊加工によって繊細な筋模様に型押しされ、高級感と耐久性を兼ねそなえています。

クラッチバッグ(H15.5×W23.5×D4cm)¥207,900(予定価格)/プラダ(プラダ ジャパン)
問い合わせ先/プラダ ジャパンカスタマーリレーションズ TEL:0120-559-914

いまこそ持ちたいクラッチバッグ(前編)

  • 写真:尾鷲陽介
  • 文:小暮昌弘

Share:

  • Line

Hot Keywords