いまこそ持ちたいクラッチバッグ(後編)

  • 写真:尾鷲陽介
  • 文:小暮昌弘

Share:

  • Line

新たな鞄のスタイルとして、注目のクラッチバッグ。いち押しセレクションの後編をお届しましょう。

アメリカ随一の老舗レザーブランド「コーチ」がつくる極薄クラッチバッグ

1941年、ニューヨーク・マンハッタンでマイルズ&リリアン・カーン夫妻の手で誕生したのが、「コーチ」です。ブランド名は、アメリカ開拓時代の象徴、馬車=COACHから。アメリカのみならず、日本でも絶大な人気を誇るブランドですが、「クロスビー」コレクションは、ニューヨークの流行発信地ノリータの小道、クロスビーストリートからインスピレーションを得たもので、ビジネスマンに最適なラインアップを揃えています。この「クロスビー ボックス グレイン ポートフォリオ」と命名されたクラッチバッグは、前面に金具が付き、いかにもビジネスマン向きのデザインといえます。素材は表面にエンボス加工を施した「ボックスグレイン」を使い、薄マチのデザインに仕上げました。フラップを開けると、2つの収納部に分かれ、内側のジッパーポケットも広く、使いやすい仕様に。内側が光沢のある表革になっており、開いた時のアクセントにもなります。ちなみに「ポートフォリオ」の「フォリオ」は2つ折りの紙のこと、これに運ぶ意味の「ポート」が付いて、「ポートフォリオ」と呼ばれるようになりました。

クロスビー ボックス グレイン ポートフォリオ(H29×W36cm[マチなし])¥65,100/コーチ(コーチ・カスタマーサービス・ジャパン)
問い合わせ先/コーチ・カスタマーサービス・ジャパン TEL:0120-556-750(フリーダイヤル) 

「ヴァレクストラ」のエレガンスの精神が宿る、極上の素材と仕上げ。

「ヴァレクストラ」は、1937年にミラノに創業された、名門ブランドです。ロゴをあえて出さないシンプルなスタイルは内に秘めたラグジュアリーの精神を表し、職人の手仕事から生み出される芸術性とクオリティが、世界中のジェットセッターをはじめとするバッグラバーから高い支持を集めています。このバッグは、「ポートフォリオ」と呼ばれるもので、どこにもハギのない1枚革でつくられています。素材はソフトカーフスキンで、ていねいな仕立てと相まって、手に馴染みながらも持つ人に確かな上品さをもたらします。このバッグは「コバルトブルー」という色ですが、他にはチャコールグレー、ロイヤルブルー、グレージュなど。同じデザインで素材をグレインドカーフスキンに替えたものは、ホワイト、グラスグリーン、ダークブラウン、ネイビーなども。イタリアらしい鮮やかな色目が豊富に揃うのもヴァレクストラのバッグやレザーグッズの特徴です。収納部は1つで、裏地は生成りの美しい仕上げに。オーガナイザー機能も装備されています。

ポートフォリオ(ドキュメントケース) (H27×W37×D2.5cm)¥204,750/ヴァレクストラ(ヴァレクストラ・ジャパン)
問い合わせ先/ヴァレクストラ・ジャパン TEL:03-3563-5505

ナポリ随一のネクタイショップ「E.マリネッラ」がつくった逸品。

「E.マリネッラ」はイタリアのナポリにある、世界でも有名なネクタイ専門店です。1994年のナポリサミットの時には、世界各国の首脳陣にタイがプレゼントされ、世界中に多くの顧客をもつ名店として知られています。そのマリネッラの隠れた名品が「ソットブラッチョ」と呼ばれるドキュメントケースです。「ソットブラッチョ」とはイタリア語で、「脇の下」。つまり脇の下に挟んで持つものという意味で命名されました。実はこのケース、2つに折れるというユニークな物です。つくりそのものも非常にソフトですが、背面にも前面と同じ金具が付いていますので、2つ折りして、背面の金具で留めると、完全に半分のサイズになります。しかも構造的にはライニングのない一枚仕立てで、革製ながら軽いのも特徴。出張用のサブバッグにも最適です。加えて色バリエーションも18色と豊富ですので、男性だけでなく、女性にも人気。オレンジ、イエロー、ピンク、ラベンダーなど、他のブランドには少ない色みもあり、プレゼント用にも最適な逸品です。

ソットブラッチョ(H28×W39×D6cm)¥48,300/E.マリネッラ (マリネッラナポリ 東京ミッドタウン店) 
問い合わせ先/マリネッラナポリ 東京ミッドタウン店 TEL:03-5413-7651

差をつけるなら、「ダニエル&ボブ」のカモ柄クラッチで。

1976年、イタリアのフェラーラで、アンドレア・ボルトロッティによって誕生したブランドが「ダニエル&ボブ」。「ジャスミン」「クロドーロ」などの人気バッグを次々と発表、瞬く間にイタリアを代表するバッグブランドになりました。そのダニエル&ボブの新作が「プリズマ ローディー カモ」のクラッチバッグです。人気素材「ローディー」は、バケッタレザーを職人が手作業で何日もかけ染色、シワを付けるのも手作業という非常に凝ったレザーとして有名で、ダニエル&ボブのエクスクルーシブ素材です。今回はカムフラージュ柄にしているのでスペシャル感がさらに増したといえます。独特のシワ感があるので、迷彩色でも大人が持つに相応しい色合いに、表面もアンティーク風で、上品さが漂います。小振りなサイズですので、さまざまな場面で使え、重宝するバッグといえます。収納部は1つ。中にスリット式の小型ポケットが付きます。展開店舗を限定して販売されています。

プリズマ ローディー カモ(H14×W26×D3cm)¥47,250/ダニエル&ボブ(セルツリミテッド)
問い合わせ先/セルツリミテッド TEL:03-3448-1330

いまこそ持ちたいクラッチバッグ(後編)

  • 写真:尾鷲陽介
  • 文:小暮昌弘

Share:

  • Line

Hot Keywords