ジェイ・グリオン・写真
photographs by Jay Gullion

都市の表情を紡ぐ、ボッテガ・ヴェネタ

ボッテガ・ヴェネタの新作「アトラス」シリーズは、都市の表情を紡いだ、独特の魅力をもつバッグです。
同シリーズを携え、フォトグラファーのジェイ・グリオンが日本を訪れてファッション撮影を敢行しました。
Penとのコラボレーションでつくる、静かで力強い都市を舞台としたストーリーをご堪能ください。

レザーに刻まれた、大都市の道路地図。

今季、ボッテガ・ヴェネタが発表した「アトラス」シリーズは、夜の都市を上空から見たイメージを再現。ブランドのアイコンであるイントレチャートの上に、レザーのステッチと刺繍が格子状に走り、グラフィカルな模様が浮かび上がる。職人技により生み出される独特な表情が都会的な雰囲気を醸し出し、スタイリッシュな男の装いを完成させる。合わせるのは、肩章やマーチンゲール(後ろベルト)など、ミリタリーの要素を取り入れたダブルのコート。ゆとりのある肩とフィットした腰回りのシルエットがグラマラスな印象を与える一着だ。

ブリーフケース¥367,200、コート¥405,000、パンツ¥97,200、ブーツ¥117,720、腕時計¥2,376,000、サングラス¥63,720、ニットグローブ¥41,040/すべてボッテガ・ヴェネタ(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン)

さりげなく際立つ、モダンなスタイル

「アトラス」シリーズを盛り上げるもうひとつのバッグが、パネル両面にグラフィカルな模様が入った薄型のドキュメントケース。モノトーンでありながら、そこには多彩な技が施され、ドレスからカジュアルまでシーンを問わずスマートな魅力をプラスしてくれる。合わせるべきは、やわらかなシアリング素材にソフトナッパレザーを部分的に使用したコート。羽織るだけで存在感を発揮するラグジュアリーなアイテムだ。

ドキュメントケース¥223,560、ブラウンのコート¥972,000、サングラス¥63,720、レザーグローブ¥59,400、ニット¥64,800、パンツ¥97,200、ブーツ¥117,720、腕時計¥2,376,000、リング¥63,720、ブリーフケース¥367,200、ボルドーのコート¥405,000/すべてボッテガ・ヴェネタ(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン)

シーンを選ばない、普遍的な魅力。

刺繍の不規則なモチーフと、糸の独特のニュアンスのグレーカラーが、不思議な表情を生み出す「アトラス」シリーズ。伝統のイントレチャートに現代の技術が重なったこれらのバッグは、時代を超えて愛される名品といえるだろう。クルマや電車、あるいは徒歩での移動時も、都市生活を過ごす男にぴったりと寄り添う、普遍的な魅力をもっているのだ。

ドキュメントケース¥223,560、ブラウンのコート¥972,000、黒のパンツ¥97,200、レザーグローブ¥59,400、サングラス¥63,720、腕時計¥2,376,000、ブーツ¥117,720、ブリーフケース¥367,200、ボルドーのコート¥405,000、白のパンツ¥97,200、ニットグローブ¥41,040/すべてボッテガ・ヴェネタ(ボッテガ・ヴェネタ ジャパン)

次号予告

ブルックス ブラザーズから始まった定番スタイル

やっぱり、アメトラでいこう。