巨匠・スコセッシの『アイリッシュマン』は、最先端技術で...

小島監督と考える映像作品の未来形

文:小島秀夫
プロフィール:ゲームクリエイター。映画的手法を取り入れた作品づくりの評価が高く、2006年には全米プロデューサー組合による「世界で最も革新的なクリエイター50人」にも選出されるなど、世界的にカリスマ的人気を誇る。

巨匠・スコセッシの『アイリッシュマン』は、最先端技術で現在を更新する“新たな映画”だ。

これからのエンタテインメント、とりわけデジタル技術と共存するエンタメは、今後5年以内に確実に変化する。キーワードはストリーミングであり、AIであり、ARである。リュミエール兄弟の発明以来、映画は映画館で観るものだった。やがてTVが登場し、映画は家庭でも観られるようになり、さらにビデオやDVDの...

閲覧できる記事数の上限に達しました。
続きを読むには、会員登録(無料)が必要です。
最新号プレゼントも実施中!
登録して記事を読もう
今すぐ登録
会員の方はこちら