Collection LANVIN / ランバン 2018年 春夏ランバンメンズ・コレクション

LANVIN / ランバン

2018年 春夏 メンズ・コレクション

  • 袖だけがワークウェアの
今季を象徴するテーラリング

    袖だけがワークウェアの
    今季を象徴するテーラリング

  • パンツにインしたアウターは、
身頃部分がワークウェアに。

    パンツにインしたアウターは、
    身頃部分がワークウェアに。

  • 対極をコーディネートした、
スポーツテイストとドレスパンツ

    対極をコーディネートした、
    スポーツテイストとドレスパンツ

異なるテイストやジャンルの服をミックスさせるハイブリッドな手法を、どこよりも早く手がけてきたランバン。今季おこなったのは、ワークウェアとテーラリングの融合。ワークジャケットの袖を使い、身頃がテーラードでも袖をまくれるジャケット、逆に身頃がワークジャケットで袖がテーラードのジャケットなどが次々に登場しています。その着こなしも自由なもので、アウトドアテイストのトップスにドレッシーなパンツを合わせたり、アウターもインナーと一緒にパンツの中にタックインしたり。ランバンらしいハイテクスポーツのエッセンスは今季も多用され、ゆったりとしたシルエットをまとって現代的な生活の男性が好むエレガンスが形づくられています。

Collection LANVIN / ランバン 2018年 春夏ランバンメンズ・コレクション

次号予告

ブルックス ブラザーズから始まった定番スタイル

やっぱり、アメトラでいこう。