HERMÈS / エルメス

2017-18年 秋冬 メンズ・コレクション

  • 羊革のブルゾンは、
身頃がケーブル模様。

    羊革のブルゾンは、
    身頃がケーブル模様。

  • 永遠性のあるコート姿で、
旬の羊革のトートを持つ。

    永遠性のあるコート姿で、
    旬の羊革のトートを持つ。

  • ベルベット素材が、
スーツを新鮮な表情に。

    ベルベット素材が、
    スーツを新鮮な表情に。

自身のおしゃれを見せびらかすことなく、静かに上質な服を身に着けて日常を過ごす。エルメスの今季のコンセプトは、「オブジェのような服」。意味するものは、「オブジェのように、着る人のワードローブとして長く愛用される服づくり」。その言葉通り、男性の生活に必要なアイテムの数々が登場しています。ここにあるのは、保守的な男性服の継承ではなく、エルメス流の新たな提案。スーツはベルベット素材をまとい、バッグにはシープスキンが使われ、身体を包むロングコートは英国調のグレンチェック。こうした旬のトレンドも取り入れつつ、しかし来年もその先も、流行遅れにならないものだけが選ばれてコレクションに華を添えています。
Photos: Jean- François José