見た目も涼し気な、シースルーカーディガン3選

  • 写真:加藤佳男
  • スタイリング:飯垣祥大

Share:

レディースでのトレンドが広がり、メンズウエアでもじわじわ来ているシースルーニット。今回はサラリと羽織れるカーディガンタイプを紹介したい。

1. H BEAUTY & YOUTH

①1I0A5438.jpg
¥30,800/エイチ ビューティー&ユース(エイチ ビューティー&ユース TEL:03-6438-5230)

季節の変わり目には、さっと羽織れるカーディガンが重宝する。今年は洒落感の効いたシースルーニットが狙い目だ。ざっくりとしたケーブル編みの透け感が特徴で、麻のようなドライタッチはTシャツ合わせにも快適だ。

---fadeinPager---

2. BATONER

②1I0A5440.jpg
¥28,600/バトナー(バトナー TEL:03-6434-7007)

ニットの産地である山形の名ファクトリー、奥山メリヤスから生まれたバトナー。地元に古くからあるサマーセーターをアレンジした本作は和紙とレーヨンをブレンドした糸を使用。透けすぎず風通しがよい生地感と、袖と裾にリブがなく着流せるのがポイント。

---fadeinPager---

3. GRAPHPAPER

③1I0A5442.jpg
¥30,800/グラフペーパー(グラフペーパー 東京 TEL:03-6381-6171)

リネン100%の糸を高機能繊維である「ソロテックス」の糸にカバーリング。自然な風合いと形状安定性を共存させた。表面の凹凸感を強くする片あぜ編みにより質感はドライ。一見リネンだが実は機能的という、同ブランドらしい提案だ。

※この記事はPen 2024年月6号より再編集した記事です。