ジャスティン・ビーバー、“涙を流す”自撮り投稿。「夫婦危機説か」心配の声が集まるが…ヘイリーが全否定

  • 文:大村朱里

Share:

 

shutterstock_1674726580.jpg
Shutterstock-DFree

ジャスティン・ビーバーが4月下旬、涙を流すセルフィーを投稿。ファンからの心配の声が集まった。ジャスティンのインスタグラムに投稿されたのは、彼の日常を捉えた複数の写真。コンサートでのパフォーマンス中に撮影されたショットやマリファナの葉が映るスナップなどが並ぶ中に上がった2枚の自撮りには、ジャスティンが無表情で涙を流す姿が映されていた。

投稿にはキャプションやコメントがなく、ジャスティンが涙を流した経緯や、ファンにシェアをした意味は不明のまま。これには多くのファンから心配の声が寄せられた。特に注目を集めていたのは、妻のヘイリー・ビーバーとの関係性だ。最近ではふたりの夫婦危機説が浮上していたことから、結婚生活になにかあったのではないかと様々な憶測が飛んだ。

しかし、ヘイリー・ビーバーはこの投稿へ「かわいい泣き虫」と涙を流す絵文字とともにコメント。後日、ふたりがハワイでバケーションを楽しむ姿や、5月上旬に開催されたコーチェラフェスティバルで夫婦揃って出席する姿がスポットされ、ふたりの夫婦仲に問題はなさそうだ。

---fadeinPager---

ふたりの夫婦危機説、始まりはヘイリーの父親⁉️

この心配の声を助長した、「ふたりの不仲説」。そもそも浮上の発端はヘイリーの父スティーヴン・ボールドウィンのインスタグラムの投稿だ。

スティーヴンは今年3月、自身のSNSに「ジャスティンとヘイリーのために祈りを捧げてほしい」という文面を突如投稿。そして、ジャスティンがクリスチャン・ロックを歌う2020年のクリップを掲載した。その投稿を発端に、SNS上では「2人は結婚生活がうまくいっていないのではないか」という噂が流れ始め、様々な憶測が飛び交った。

しかしその約1週間後、ヘイリーはこの噂を全否定。ふたりの結婚に関する 「デマ」の不仲説を 「100%間違っている 」と切り捨てた。

「TikTokで目にする話や絶え間なく出てくるゴシップは100%間違い。どこからともなくきたもの。妄想の世界から出てきたもの」

「だから、こういう話を鵜呑みにするのは楽しいかもしれないけど、いつも嘘だってことだけは知っておいてね。ネタバレしてごめんなさい」と続けた。

またヘイリーは後日、ジャスティンの30歳の誕生日をインスタグラムで祝福。結婚式やふたりで日本旅行へ来た時の写真を添え、こう綴った。

「30歳!!!!!!🥹😭ここまで来るのは早かった。あなたの美しさは言葉では決して言い表せない。誕生日おめでとう!私の人生の、生涯の愛しい人🤍」

---fadeinPager---

 

物議を醸したジャスティンが涙を流す投稿。

---fadeinPager--- 

ハワイで目撃されたジャスティン&ヘイリーカップル。終始笑顔で楽しそうだ。

---fadeinPager---

ファンが捉えた映像。ジャスティンのリラックスした笑顔が捉えられている。