ヴィヴィアン・ウエストウッド、貴重な本人のワードローブ約200点がオークションへ

  • 文:大村朱里

Share:

 

shutterstock_2049984164.jpg
Shutterstock-Fred Duval

ヴィヴィアン・ウエストウッドがこの世を去ってから約2年。彼女のワードローブ200点以上が、オークションに出品されることが発表された。出品されるワードローブの中には、1983年秋冬コレクション「ウィッチーズ」や、1998年秋冬コレクション「ドレス・トゥ・スケール」などの貴重なピースが含まれている。

代表的コレクション含む200点以上のアイテム

出品されるワードローブ約200点は、ヴィヴィアンの生涯のパートナーであり、ビジネスパートナーでもあるアンドレアス・クロンターラーが選定したもの。中には、ウェストウッドの代表的なコレクションである「Dressed to Scale」(1998/99年秋冬コレクション)や「Propaganda」(2005/06年秋冬コレクション)などの貴重なアイテムがオークションにかけられる。

出品されるアイテムの中には、アナーキズムや抗議活動のメッセージ、18世紀の芸術家ブーシェ、ワトー、フラゴナールの肖像画まで、ウェストウッドの幅広い魅力が凝縮されているという。4月22日に発表されたプレスリリースによると、これらのワードローブはイギリスのオークションハウス「クリスティーズ」で2回に分かれて出品。熱心なウェストウッドのファンやコレクターたちは、40年以上にわたる服やアクセサリーを購入できる、またとないチャンスだろう。クリスティーズ本社では「ヴィヴィアン・ウエストウッド」と題された無料公開展示会も開催される。(2024年6月14日から24日まで)

---fadeinPager---

「ヴィヴィアンは私たちのヒロインでした」

オークションの全ての収益はヴィヴィアン財団、アムネスティ・インターナショナル、国境なき医師団、そしてグリーンピースのプロジェクト「The BIG PICTURE - Vivienne's Playing Cards」に寄付される。オークションを前に、多くの人が彼女の偉業、そして尊敬の意を表した。

オークションハウスのコレクション・ディレクターである、エイドリアン・ヒューム・セイヤーは以下のように語っている。

「ヴィヴィアン・ウエストウッドのアクティヴィズム、アート、スタイルに対するセンスは、彼女が創り出した作品のひとつひとつに込められています」

さらに「クリスティーズで開催されるプレ・セールの展示会とオークションでは、彼女のキャリアだけでなく、私生活においても重要な瞬間が刻まれています。これは観客にとって、偉大なデイム・ヴィヴィアン・ウエストウッドのパブリックな世界とプライベートな世界の両方に出会うまたとない機会となるでしょう」と続けた。

一方、ヴィヴィアン財団はインスタグラムの投稿を通して、彼女の偉業をたたえている。

「ヴィヴィアンは生涯を通じてスタイル・アイコンでした。知的で政治的な思想への深い関心が、ファッション・デザインにおける彼女の才能につながり、彼女は数少ない真のオリジネーターの1人となった。ヴィヴィアン・ウエストウッドはもう二度と現れないでしょう」


ヴィヴィアンの生涯のパートナー・クロンターラーは彼女への気持ちを以下のように綴っている。


「1941年生まれの天才 

反逆者 

天職を得たアウトサイダー 

人とは違う感性を持つ

組織を覆す

独創的な思想家

ヴィヴィアンはヒロイン」

---fadeinPager---

モード界を一世風靡したヴィヴィアン・ウエストウッド。

---fadeinPager--- 

クリスティーズの公式Instagramより。この投稿には、ファンたちの熱いメッセージが集まっていた。

---fadeinPager--- 

ヴィヴィアン・ウエストウッドを代表するアイテムたち。

---fadeinPager---

ヴィヴィアン・ウエストウッドの訃報は大きく報じられた。