イタリア製本格ワークシューズをサンダル履き!? 驚きの2WAYモデルがポストオーバーオールズから

  • 文:一史

Share:

post_ 37.jpg
ポストオーバーオールズがイタリアの工房ブランド、ベルナーコロ(Vernacolo)に別注した2WAYワークスリッポン。サイズはEU39〜45。¥52,800(税込)。

この重厚なワークシューズは、イタリアの工房でつくられた本格派。アッパーはスエードレザーで、ヒール部分はイタリア伝統のラギッドなバケッタレザー。アウトソールは同じくイタリアの「ビブラム社」のもの。製法も伝統のステッチダウン製法である。昔ながらのワークシューズの歴史が息づくこの一足は、ただひとつ現代的なディテールを有している。それはヒール部分が柔らかく内側に折り畳めること!踵を潰してサンダルまたはサボとして履ける、トランスフォーム構造なのだ。

---fadeinPager---

post_ 39.jpg
サンダル(サボ)にヒールを縫い付けたユニークな構造。ヒール部分のバケッタレザーはトスカーナ地方の伝統的なレザーで、エイジングの味わいに魅了される人が多い。
post_ 40.jpg
ヒールを内側に倒せばサンダルに大変身。アッパーがマットな表面なのに対しヒール部分は艶仕上げで、履き潰しで生じる光沢の違和感を感じさせない工夫だ。

スポーツ系シューズが時折採用する踵潰し構造をブーツに取り入れたのが、手掛けたポストオーバーオールズ(POST O'ALLS)の洒落たセンス。「ラギッドな味わいが好きだが、サンダルの気軽さも捨てがたい」そんな人にぴったりだろう。サンダルにしたとき気になるのが重量や屈伸性だが、その点もご安心を。搭載したビブラムソールは同社の最軽量とされる「モルフレックスソール」で、取り付けた製法も柔軟性がある。スニーカーのように快適な足入れを期待できる。
往年のワークウェアの再現とアップデートを作風にするファッションブランド、ポストオーバーオールズらしいこの一足。春から冬まで年間通して履き込んでみてはいかがだろうか。

---fadeinPager---

post_ 43.jpg
ソールは超軽量な仕上がり。ステッチダウン製法はアッパーをコバまで伸ばし縫いつける技法。簡素ながら雨水の侵入を防ぎやすく、古くは登山靴にも使われた。

Post OʼAlls NAKAMEGURO

東京都目黑区上目黑1-5-10 中目黑マンション105 
TEL:03-6303-2160
https://postoveralls.com

---fadeinPager---

【画像】イタリア製本格ワークシューズをサンダル履き!? 驚きの2WAYモデルがポストオーバーオールズから

post_ 37.jpg
ポストオーバーオールズがイタリアの工房ブランド、ベルナーコロ(Vernacolo)に別注した2WAYワークスリッポン。サイズはEU39〜45。¥52,800(税込)。

---fadeinPager---

post_ 39.jpg
サンダル(サボ)にヒールを縫い付けたユニークな構造。ヒール部分のバケッタレザーはトスカーナ地方の伝統レザーで、エイジングの味わいに魅了される人が多い。
---fadeinPager---
post_ 40.jpg
ヒールを内側に倒せばサンダルに大変身。アッパーがマットな表面なのに対しヒール部分は艶仕上げで、履き潰しで生じる光沢の違和感を感じさせない工夫がある。

---fadeinPager---

post_ 43.jpg
ソールは超軽量な仕上がり。ステッチダウン製法はアッパーをコバまで伸ばし縫いつける技法。簡素ながら雨水の侵入を防ぎやすく、古くは登山靴にも使われた。

高橋一史

ファッションレポーター/フォトグラファー

明治大学&文化服装学院卒業。文化出版局に新卒入社し、「MRハイファッション」「装苑」の編集者に。退社後はフリーランス。文章書き、写真撮影、スタイリングを行い、ファッション的なモノコトを発信中。
ご相談はkazushi.kazushi.info@gmail.comへ。

高橋一史

ファッションレポーター/フォトグラファー

明治大学&文化服装学院卒業。文化出版局に新卒入社し、「MRハイファッション」「装苑」の編集者に。退社後はフリーランス。文章書き、写真撮影、スタイリングを行い、ファッション的なモノコトを発信中。
ご相談はkazushi.kazushi.info@gmail.comへ。