「パン生地を…縫ってる?」戸惑いからの急展開、アートでおいしい動画が3000万再生

  • 文:青葉やまと

Share:

  • Line
スクリーンショット 2023-08-09 13.26.31.png
Sourdough Enzo-YouTube

カナダの自宅でパン作りを楽しむレイチェルさんが、アートのような驚きのパン作りで注目を集めている。意外性が受け、動画のYouTube版は公開から1カ月半ほどで3000万回以上再生された。120万件の「いいね」が押し寄せている。

動画冒頭でレイチェルさんは、楕円形の生地に針を通し、「×」印が並んだ形に糸を縫い付けてゆく。ラグビーボールのような見た目に、視聴者としては戸惑うばかりだ。

続いて、さらに凝った行動に出る。パンの模様付けに使われるクープナイフと呼ばれる小さな刃を取り出し、手際よく生地に切れ込みを加える。どうやら糸や切り込みは、パンが焼き上がった際に模様が浮き出るよう、生地の段階で仕掛けている小技だったようだ。

---fadeinPager---

つい見てしまう楽しい爽快感

レイチェルさんが刃を走らせると、もっちりとしたパン生地にスッと切れ込みが入り、中から弾力のある生地が広がる。不思議な爽快感だ。さらにリズムよくハサミで切れ込みを入れると、手作りの模様をまとった特別な生地が仕上がった。

パンが焼き上がり、縫い付けられていた糸を解くと、いよいよ完成だ。こんがりときつね色に仕上がった表面がそこだけ白く残り、温かみのあるアクセント柄になっている。表面はさっくり、中身は弾力のあるおいしそうなパンでありながら、その表面はまるで陶器のような凝った模様をまとっている。

本場・ドイツの視聴者も驚きのクオリティ

コメント欄には、パン生地を巧みに操るレイチェルさんに感服する声が相次いだ。あるユーザーは「(本場の)ドイツ人だけれど、35年の人生でも一番美しいデザインのサワードウ・ブレッドだと断言できますよ」と述べ、現地でも稀に見る完成度だと称えている。

ほかのユーザーも、「ただのパンじゃなくて、芸術品だね」「すごくいい。絶対に母にも見せます」「わぁ、自分がこんなパンを作っちゃったら食べられないと思う。それほどの傑作」など、パン生地から繰り出されるアートな出来映えにすっかり心を奪われたようだ。

模様付けならではのひと工夫とは

レイチェルさんはYouTubeなどにチャンネルを開設しており、Instagramでは30万人以上のフォロワー数を誇るほどの人気だ。

彼女が得意とするのは今回の動画のように、パンの一種であるサワードウ・ブレッドを美しく仕上げる手法だ。サワードウ・ブレッドはパンの一種で、フレッシュな酸味としっかりとした食べ応えが特徴だ。小麦やライ麦の粉に水を加え、数日かけて混ぜながら常温で発酵させると、乳酸菌の力で独特の風味が生まれる。

通常のサワードウ・ブレッド作りとの違いとして、生地は事前に30分ほど冷凍庫に入れ、模様付け中の型崩れを防いでいるという。また、模様付けの直前に表面に米粉をまぶし、くっきりとした白色を出している。装飾はお手の物で、通常は15〜20分ほどで模様が完成するとのことだ。

ほかにもある作品の数々

レイチェルさんはYouTubeチャンネルを通じ、ほかにもサワードウ・ブレッドを使った“作品”の数々を披露している。

ある作品は、まるでいくつもの小麦の穂に包まれているかのような仕上がりだ。白い穂が鮮やかに描かれ、黒く太いラインが力強く縁取っている。これは焼く前の生地全体に、ココアの粉末をまぶして表現している。

黒や焦げ茶に染まったパン生地の上から、細かな切れ込みをいくつも斜めに入れていくことで、ココアパウダーを被っていない生地が内側から顔を出す。露出した部分が白い小麦の粒として絵柄になってゆく。

とても繊細な模様に見えるが、レイチェルさんにとっては手慣れたものだ。とても「ベーシックな」模様付けのテクニックであり、この程度ならわずか7分もあれば済ませられるのだという。

糸で縫わず、軽く縛るテクニックも

別の作品では、ハート型のパンを焼き上げている。丸いパン生地を3本の糸で軽く縛り、クローバー型のような凹凸を演出。となり同士の“葉”の部分をまたいで曲線を切り込むと、3つのハート型が完成する。

今年はじめに投稿されたこの動画は、バレンタインデーにもぴったりとして紹介されている。こちらの作品も視聴者を驚かせたようで、「ただただすごい。これ以上の満足感はない」「明日作ってみます!ゴージャス!大好き!!」などのコメントが寄せられている。

レイチェルさんの手がけるおいしそうなパンの動画は、見ていて飽きることがない。訪れた人たちは、パン作りへの創作意欲を刺激されているようだ。

---fadeinPager---

糸を縫い付けた生地に、みるみるうちに美しい模様が刻まれてゆく。

---fadeinPager---

---fadeinPager---

動画のYouTube版。

---fadeinPager---

ココアの粉末をまぶしたもの。レイチェルさんは慣れたもので、7分ほどで完成するのだとか。

---fadeinPager---

紐で軽く縛ってハート型に。バレンタインデーにもおすすめ。

---fadeinPager---

アレンジすれば花びらのような文様に。