ニューヨークで公園の湖からワニが発見される

  • 文:美矢川ゆき

Share:

 

IMG_3869.jpg
@NY Times – Website

ニューヨークの公園でワニが発見された。体長が約1.2メートルあり、本来熱帯気候で生息するアメリカアリゲーターだ。発見時は低温ショックで衰弱した状態だった。

発見された場所は、ニューヨーク市ブルックリン地区のプロスペクト・パーク内にある湖だ。自然豊かなこの公園は、週末はこどもがにぎやかに駆け回り、野鳥観測をする人も多い。ランニングやサイクリング、犬の散歩コースとしても人気の場所だ。夏は日光浴やピクニック、BBQを楽しむ人がくつろいでいて、多くのニューヨーカーに長年愛されている場所である。幸い、このワニによって怪我をした人はいない。


ニュースの動画内で、ワニが発見された湖の前に立って中継している記者は、「正直、もしもワニがいるかと思ったら湖面から目が離せない」と語る @TODAYshow - Twitter 

---fadeinPager---

 


野鳥が集うプロスペクトパークの湖 @prospect_park - Instagram 

---fadeinPager---

動物園で保護される

米紙ニューヨークタイムズによると、このワニはニューヨーク市公園管理局の職員が朝に発見。公園管理局のパトロール隊とニューヨークの自然保護活動をするアーバンパークレンジャーの隊員が湖から引き上げたそうだ。「ブルックリンにある動物保護センターに保護されたあと、ブロンクス動物園に運ばれました。現在、健康状態を確認しています」と、同センターの広報担当ケイティ・ハンセン氏が語る。ハンセン氏によると、2018年以降、動物保護センターがニューヨーク市内で救出に協力したワニは、これで6匹目だそうだ。そのうち2匹は、屋外に捨てられているところを発見。他の3匹は警察、残り1匹は警察庁のギャング課によって引き渡されたらしい。

 


湖に浮かぶワニ @thedailybeast – Twitter 

---fadeinPager---

飼育も遺棄も違法

米紙ニューヨークポストは、公園局の担当者であるメーガン・ラロー氏の話として、「このワニはペットとして飼われ、おそらく飼い主が飼育できなくなった為、公共の水辺に捨てられたと考えられる」と伝えた。ニューヨーク州では、ワニなど危険な動物をペットとして飼育することは禁止されている。

米紙ニューヨークタイムズによると、アメリカのワニの多くは、20〜30℃の淡水域で生育しているという。発見された日のニューヨークの朝の気温は4〜5℃であった。深さ2メートル以上、東京ドーム約4.5個分の広さの湖の水がどれほど冷たかったかは不明である。公園の広報担当者は、湖の温度はわかっていないと述べているそうだ。「どんな種類の動物でも捨てるのは違法です」とブルックリンの動物保護センター広報のハンセン氏は語る。

 


熱帯気候に慣れているワニは低温ショックを受けている可能性がある @CBSNews - Twitter 

 

---fadeinPager---

古来種の生態系にも影響

豪ABCニュースは、「いつ、どのようにしてワニが湖に落ちたのかは不明」と報道。公園側は「これが原因で公園に行く人に危険が及ぶ可能性があったことに加え、非固有の動物や不要なペットを放つと、在来種の生態系の破壊や水質の悪化につながる恐れがある」と警告していると伝えた。

ニューヨーク市ブルックリンにあるプロスペクトパークの湖から、体長約1.2メートルのワニが保護された @nypost - Twitter 

---fadeinPager---

「子どもが遊ぶ公園にワニ…恐ろしい…」

SNS上には「かわいそうなワニ、健康状態が心配」「ペットとして飼えなくなって捨てるなんて、人間はなんて残酷なの」「子どもが遊ぶ公園にワニ…恐ろしい…」という声が上がっている。

@Inside Edition - YouTube 

関連記事

---fadeinPager---

【画像・動画】ニューヨークで公園の湖からワニが発見される

 

IMG_3869.jpg
@NY Times – Website

---fadeinPager---


ニュースの動画内で、ワニが発見された湖の前に立って中継している記者は、「正直、もしもワニがいるかと思ったら湖面から目が離せない」と語る @TODAYshow - Twitter 

---fadeinPager---

 


野鳥が集うプロスペクトパークの湖 @prospect_park - Instagram 

---fadeinPager---

動物園で保護される

 


湖に浮かぶワニ @thedailybeast – Twitter 

---fadeinPager---

飼育も遺棄も違法

 


熱帯気候に慣れているワニは低温ショックを受けている可能性がある @CBSNews - Twitter 

 

---fadeinPager---

古来種の生態系にも影響

ニューヨーク市ブルックリンにあるプロスペクトパークの湖から、体長約1.2メートルのワニが保護された @nypost - Twitter 

---fadeinPager---