さらっと着ても気分が上がる、 技巧派カラーシャツ

  • 写真:加藤佳男
  • スタイリング:飯垣祥大
  • 文:Pen編集部

Share:

  • Line

秋に向けていち早く手にしておきたいのが、ぱっと気分を明るく盛り上げてくれる色鮮やかなカラーリングシャツだ。今週ピックアップしたのは、エレガントでありながら、細やかな意匠にこだわった大人の4着。これからの季節、さっとトップに合わせたい好デザインが集合!

単純な後染めでは表現できない、無地の色目

縦に2色、横に1色、計3色の糸を先染めして使用することにより、陰影や奥行きある色目を表現。色に定評のあるブランドだけあり、無地のシャツながら絶妙な配色が光る。横糸には特殊な撚りをかけた糸を使用。洗濯を繰り返すうちに糸が膨らみ、風合いを増していくような仕掛けが施されている。¥ 31,900(税込)/ラキネス(アルファ PR TEL:03-5413-3546)

---fadeinPager---

エレガントな要素に、小カジュアルな色を相乗

1枚で着る時に真価を発揮するのは、クラシカルなドレスシャツのパターンを用いながらも、ボタンダウン仕様でほどよくカジュアルダウンできるこんなシャツ。生地にはエジプト超長綿糸を高密に打ち込んだオックスフォードを採用。鮮やかなオレンジは、ミリタリールーツの服と好相性。 ¥42,900(税込)/ナイスネス(イーライトTEL:03-6712-7034)

---fadeinPager---

和モダンな配色を楽しむ、バンドカラーシャツ

どこか和を感じさせる独特の色味が時代のムードを反映。第二ボタンまで開けて着用しても首元がだらしなくならないよう、前立ての芯の厚さが調整されている。後ろ身頃はヨーク切り替えがなく、片側タックのボックスプリーツに。タック分量のゆとりが裾の段違いスリットにかけてフワリとゆれる設計になっている。¥31,900(税込)/カル(カルTEL:03-6441-3661)

---fadeinPager---

鮮烈カラーの一着は、フィット感も抜群

「ニューヨークを着る」というコンセプトでスタートしたブランドの人気商品に、モードな赤色が追加。肩まわりに施された4本のプリーツにより、着る人の体型に合わせてフィットする仕様は、ジェンダーレスな時代にふさわしい。ハリコシが特徴的な日本製ウールを使用。¥44,000(税込)/オーバーコート(大丸製作所2 eメ ール:info@overcoatnyc.com)

※こちらはPen 2021年10月号「捨てない。」特集よりPen編集部が再編集した記事です。

さらっと着ても気分が上がる、 技巧派カラーシャツ

  • 写真:加藤佳男
  • スタイリング:飯垣祥大
  • 文:Pen編集部

Share:

  • Line

Hot Keywords