鉄道の巨大ジオラマは迫力満点!待望の「ロマンスカーミュージアム」がオープン

  • 文:栃原菜穂子

Share:

  • Line

1階のロマンスカーギャラリーには、検車庫をイメージした車両展示室にロマンスカー5種が常設展示されている。至近距離でロマンスカーを鑑賞でき、一部車両内に入ることもできる。写真:ナカサアンドパートナーズ

小田急電鉄が小田急線海老名駅そばに「ロマンスカーミュージアム」を開業した。同ミュージアムは小田急電鉄の歴史を伝えてくとともに、鉄道ファンや子どもはもちろんのこと、幅広い層の人々が楽しめる施設として海老名の街を活気づけることを目的としている。

施設内には、小田急線開業時の車両や歴代ロマンスカーの常設展示の他、プロジェクションマッピングを用いた沿線の巨大ジオラマショーなど、インタラクティブな体験型コンテンツを多く取り入れており、見るだけでなくさまざまな楽しみ方ができる複合型ミュージアムだ。キッズエリアは実際に小さな子どもをもつ親の視点を取り入れて設計されている。それぞれの年齢や運動能力にあった遊び方が可能で、親子で過ごす新たなスポットとなりそうだ。

新宿〜箱根間をロマンスカーと通勤電車の走るジオラマが設置されているジオラマパーク・プロジェクションマッピングや背景のパノラマスクリーンを使ったショータイムが45分に1度行われる。写真:ナカサアンドパートナーズ

2階のキッズロマンスカーパークは、キッズスケールの7つの車両を立体的に組み合わせた子どものための空間。運転席での体験や、すべり台、ボールプール、キッズジオラマなどが配置され、さまざまな年齢の子どもが楽しめるエリアとなっている。※神奈川県の「まん延防止等重点措置」要請に基づき現在は休止中

併設されているミュージアムカフェ「ROMANCECAR MUSEUM CLUBHOUSE」では、特別感を味わえるホットドックを中心に、クラフトビールやスイーツなど沿線食材を取り入れたラインナップ。また、かつてロマンスカーで提供されていた「クールケーキと日東紅茶のセット」を再現したメニューも提供。

ロマンスカーミュージアム

住所:神奈川県海老名市めぐみ町1-3
休館日:第2火曜、第4火曜日(別途休館日を設ける場合あり)
開館時間:10時〜18時(入館は閉館の30分前まで、季節によって変動する場合あり)
TEL:046-233-0909
https://www.odakyu.jp/romancecarmuseum

※開館日時・内容などが変更となる場合があります。事前に確認をお薦めします。

鉄道の巨大ジオラマは迫力満点!待望の「ロマンスカーミュージアム」がオープン

  • 文:栃原菜穂子

Share:

  • Line

Hot Keywords