「SHAKA(シャカ)」から、極薄ソールでストレスフリーな履き心地のサンダルが初登場

  • 文:上村真徹

Share:

  • Line

1990年代に南アフリカ共和国で誕生し、2000年前半に消滅後も根強い支持を集め、2013年に待望の復刻を果たしたサンダルブランドの「SHAKA(シャカ)」。ラギッドなソールの形状、強固かつしなやかなウェビングテープ、プラスチックパーツといった当時の特徴を忠実に再現する一方、クッション性やソールの強度、足入れの向上を図り、現代風に進化を遂げた。

そして2021年、極限まで薄く形成されたラバーカップ状のアウトソール「BF SOLE」(BF=BAREFEET:裸足)を搭載し、まるで裸足で大地をつかむようなダイレクトな履き心地を体感できる「BF SERIES」が登場した。新作モデルの「SLACKLINE BF」「NEO CLIMBING BF」「BOOT CAMP BF」は、いずれも抜群の軽量性と足馴染みのよさで足への負担を軽減。「BF SOLE」は薄い形状でありながら高反発のEVAミッドソールを搭載し、クッション性が高く、長時間履いていても疲れにくい構造となっているのが特徴だ。

リラックスサンダルの新境地を提示するBFシリーズは、2021年5月から順次発売予定。アウトドアで使える機能性を備えながら、街でも違和感なく履けるデザインが魅力的なSHAKAの新定番を試してみてほしい。

BFシリーズの豊富なバリエーション

トング型のシンプルな構造の「SLACKLINE BF」8,580円(税込)。肌あたりの良いナイロンテープは足入れも抜群で、デザインだけでなく履きやすさも追求している。

定番人気のNEO CLIMBINGをモチーフにした「NEO CLIMBING BF」8,580円(税込)。BFシリーズ用に開発された15mmのナイロンテープとネオプレンのコンビで、しなやかな足入れを実現。

新兵訓練所で支給されるアフターサンダルをイメージした、スライドサンダル「BOOT CAMP BF」8,030円(税込)。アッパーにCORDURAナイロンを配し、ミリタリーなルックスを表現。

問い合わせ先/ブルームーンカンパニー  TEL:03-3499-2231
http://shaka-jp.com

Hot Keywords