インスタアカウントを削除したボッテガ・ヴェネタが仕掛ける、新たなメディアとは?

  • 文:Pen編集部

Share:

  • Line

第1号となる『ISSUE 01』の表紙。

いまや多くの企業やブランドが重要なプラットフォームと捉えているSNS。積極的にブランドのイメージを投稿し、その世界観や新作アイテム、イベントなどをアピールしている。そんな中、今年1月、ボッテガ・ヴェネタが公式インスタグラムやツイッター、フェイスブックのアカウントが突如閉鎖し話題となった。

そしてつい先日、その回答ともいえる新たなプロジェクトがボッテガ・ヴェネタより発表された。35歳のクリエイティブ・ディレクター ダニエル・リー(Daniel Lee)が新たに仕掛ける「独自のデジタルスペース」だ。このオウンドメディア『ISSUE』は、年に4回、各コレクションがローンチするタイミングで発信。第1号となる『ISSUE 01』は、2020年10月にロンドンのサドラーウェルズで発表した「Salon 01 コレクション」にフォーカスしたもの。コロナ禍におけるマイホームでの生活というアイデアとムードを表現した。

「ペースの速いデジタル社会に一石を投じること、消費文化がよりゆっくりとしたペースになることを願っています。それは何にも邪魔されずにゆったりと座って映画を観るような、没頭するような感覚です」とボッテガ・ヴェネタが説明するように、連続する写真と映像でブランドがもつ独自の世界観がじっくりと描かれている。いま一線で活躍する世界中のクリエイターとともにつくられたこのメディアは、ボッテガ・ヴェネタというブランドやファッションの枠組みを超えて楽しめる内容だ。

ボッテガ・ヴェネタ以外にも、SNSを削除したりアカウントに鍵をかけたりする動きもみえるいま、この新たなメディアのあり方には注目せずにはいられない。

ファッションのみならずあらゆるクリエイティビティがジャンルを超えて、動画や静止画で展開される。

ファッションのみならずあらゆるクリエイティビティがジャンルを超えて、動画や静止画で展開される。

ファッションのみならずあらゆるクリエイティビティがジャンルを超えて、動画や静止画で展開される。

ボッテガ・ヴェネタ『ISSUE』
http://issuedbybottega.com/

ボッテガ・ヴェネタ
www.bottegaveneta.com



インスタアカウントを削除したボッテガ・ヴェネタが仕掛ける、新たなメディアとは?

  • 文:Pen編集部

Share:

  • Line

Hot Keywords