ナイキがコロナ禍対応の次世代ハイテクシューズ「ナイキ ゴー フライイーズ」を発表。

  • 文:Pen編集部

Share:

  • Line


このご時世、ウイルスが付着している可能性の高い土足は極力触りたくないところ。そんなリスクを低減してくれそうなスニーカーが、このたびナイキから登場した。その名も「ナイキ ゴー フライイーズ」。手を使わずに簡単に脱いだり履いたりすることが可能なシューズだ。

このシューズのスムーズな動作を可能にするのが、開口部を大きく開いた時も閉めた時にもシューズを安定した状態に保つことができる「双安定性ヒンジ(ちょうつがい)」なるシステムと、「ナイキ ゴー フライイーズ テンショナー(張力調整装置)」。このナイキのテクノロジーを結集した機能によって、足だけでシューズを脱ぐという動作がこれまでより圧倒的に楽にできるようになるという。

ナイキ ゴー フライイーズは、手が不自由な人々だけでなく、通学路を急ぐ学生、子供や荷物で両手を塞がれた母親まで、さまざまなシーンで活躍してくれそうだが、ウイルスのリスクが潜む靴に必要以上に触らなくて済むのがいま何よりも嬉しいところ。

ナイキ ゴー フライイーズは、2 月15 日より一部のナイキ メンバーに招待制で発売を開始し、2021 年後半に一般販売が開始される予定だ。

機能だけでなく、見るからにテックなデザインも魅力的。¥14,300(税込)

NIKE カスタマーサービス

TEL: 0120-6453-77

ナイキがコロナ禍対応の次世代ハイテクシューズ「ナイキ ゴー フライイーズ」を発表。

  • 文:Pen編集部

Share:

  • Line

Hot Keywords