“手工芸の宝庫”バルト三国から、注目の「ラトビア モダン&クラフツ展」

    Share:

    • Line

    多彩なモチーフが編み込まれたラトビアのミトン 。
    <font size="1">photo:かくたみほ</font>

    昨年秋に乃木坂にオープンしたブック&ギャラリー「ブックス・アンド・モダン(Books and Modern)」。各国のデザイン、アート、工芸関連書を中心に、その文化的背景を深く味わうための小説、旅行、料理、エッセイなどの本が集められています。ギャラリーでは、写真、グラフィック、セラミック、テキスタイルなどさまざまなジャンルの展示を企画。これまで写真家のかくたみほ、泊 昭雄の個展などが開催されてきました。オーナーの若井浩子さんは、北欧をはじめとしたデザインやクラフトの企画・取材を重ねてきた編集者/キュレーター。店主が実際に体験してセレクトしたものへの愛情がぎゅっと詰まった店舗です。

    現在、「ブックス・アンド・モダン」では、北欧に続く手工芸の宝庫として注目されるバルト三国の一つ、ラトビアのクラフトを紹介する企画展「ラトビア モダン&クラフツ展」が行われています。91年にソ連から独立して以来、密かに守り続けた独自の伝統文化が見直され、いまも人々の生活の中に息づいているラトビア。会場では、自然信仰と結びついたモチーフを編み込んだミトンや靴下、バスケットなどを展示販売しています。また、「バルトの真珠」と呼ばれ、世界遺産にも登録されている首都リガからは、人気を集めるプレミアム・チョコレートを紹介。洗練されたパッケージはバレンタインのギフトにもぴったりです。

    期間中は、ラトビアのいまを伝える映画やトークショーなどのイベントも盛り沢山。グローバル化を受け入れながらも、自国の伝統文化を世界に向けて発信する小国に触れることは「日本が見失っているものを再発見するきっかけになるのでは」と若井さんは語ります。長い冬の家仕事から生まれるクラフトの温もりを感じてみませんか。(佐藤千紗)

    自然とのつながりが感じられる藤のバスケットなどのクラフト。 ミトン¥6,264〜、バスケット小¥1,080、大¥6,912〜
    <font size="1">photo:大瀧 格</font>

    ラトビアの森で採れるベリー類を使用したプレミアム・チョコレート¥1,944〜。
    <font size="1">photo:大瀧 格</font>

    厳選されたブックコーナー。

    『ラトビア モダン&クラフツ展
    ミトン、靴下、バスケット、ラトビア映画の3週間』

    ~2月22日(日)

    Books and Modern
    東京都港区赤坂9-5-26 パレ乃木坂201

    TEL:03-6804-1046
    営業時間:12時~19時
    休:月、火
    映画の上映スケジュールはホームページにて
    http://booksandmodern.com/

    Hot Keywords