ギンザ・グラフィック・ギャラリーに、浅葉克己のタイポグラフィーや新作が大集合!

    Share:

    • Line
    世界で活躍するアートディレクター、浅葉克己。彼のタイポグラフィを中心とした展覧会が、ギンザ・グラフィック・ギャラリー2015年のスタートを飾ります。

    浅葉といえば、長野オリンピックのポスターデザインや、キユーピーマヨネーズ、サントリー、日清食品、西武百貨店など錚々たる仕事を手がけ、作品数は膨大な数にのぼります。ものであろうと人であろうと、対象物へのただならぬ好奇心と、とことん突き詰める姿勢で、多方面で表現活動を続けています。

    今回の展覧会では、彼の活動の根底となっているタイポグラフィを中心に、コラージュや掛け軸などの新作やポスター、さらには2008年の『祈りの痕跡。』展(21_21Design Sight)で発表された日記のその後も登場。そこからは、新たな表現への挑戦も見えてきます。

    浅葉の“いま”が一目瞭然の本展。そのクリエイションの源をたっぷり感じられる展覧会は、きっとあなたを刺激してくれるはず。(Pen編集部)

    『ASABA'S TYPOGRAPHY』
    1月9日(金)~31日(土)

    ギンザ・グラフィック・ギャラリー
    東京都中央区銀座7-7-2 DNP銀座ビル
    TEL:03-3571-5206
    開館時間:11時~19時(月~金) 
    11時~18時(土)
    休:日、祝
    入場無料
    www.dnp.co.jp/gallery/ggg

    Hot Keywords