さる山に、濱中史朗さんの器がやってきます。

    Share:

    • Line

    濱中さんによる独自の美学をもった唯一無二の器たち。

    さる山の12月といえば、濱中史朗さん。今回で8度目の個展が、12月13日(土)~21日(日)まで開催されます。店主の猿山修さんが、自ら日々使うという濱中さんの器。その器は西洋のフォルムをもちながらも、和の佇まいをともに持ちあわせます。引き締まったクールな黒と、ほのかな温かみをもつ白。そして細部へのこだわりと男らしい武骨さ。一見、相反する要素を重ね持つ魅力は、他の器とは一線を画すもの。一堂に会して見る機会を逃す手はありません。

    また20日(土)19時からは、内田輝さんによる演奏会を予定しています。ピアノ調律師であり、演奏家である内田さんは今回、クラビコードという不思議な魅力をもつ鍵盤古楽器とサキソフォンによる演奏を行います。こちらは予約者のみの入場。器とともに、夜を楽しむ素敵な演奏会になりそうです。(Pen編集部)

    西洋の佇まいをもちつつ、和の空間にもすっと馴染む。

    作業をすすめる濱中さん。

    "alternative white" 濱中史朗展
    12月13日(土)~21日(日)

    さる山
    東京都港区元麻布3-12-46 和光マンション101

    TEL:03-3401-5935
    営業時間:13時~18時
    会期中無休
    http://guillemets.net/
    http://www.facebook.com/guillemets.layout.studio.saruyama

    内田輝演奏会
    2014年12月20日(土)19時~
    料金¥1,900(ワインもしくはペリエ付)

    さる山に、濱中史朗さんの器がやってきます。

      Share:

      • Line

      Hot Keywords