一日限定! プロダクトデザイナー、マーク・ニューソンがつくった日本刀が公開されます!

    Share:

    • Line

    マーク・ニューソンがデザインしたオリジナルアートピース“aikuchi”(アイクチ)。

    世界的プロダクトデザイナー、マーク・ニューソンが日本刀をデザインしました。世界限定10組のコレクションピースで、3月20日に1日だけ、新橋の東京美術倶楽部で一般公開されます。そのオリジナルアートピースの名は“aikuchi”(アイクチ)。「合口(あいくち)」は、鐔(つば)をもたない形状の日本刀を指しますが、鐔がなくなったのは日本が平和の時代を迎えた江戸期とのこと。「日本刀の合口は平和の象徴であり、友好のかたちである」というコンセプトのもとにつくられたのが、このアート作品です。
    マーク・ニューソンは今回、日本の伝統工芸の職人たちの意見を取り入れながら、鞘(さや)のグラフィックパターン、鐔、紐、収納ケース、ディスプレイなど、刀身以外の刀装具をデザインしました。オーストラリア出身で、もともと日本の伝統文化に造詣の深いニューソンが、東北の伝統工芸振興に力を入れるビジュアルデザインスタジオWOW inc.のプロデュースで実現したものです。収納ケースの製作は、伝統的指定工芸品である「岩谷堂箪笥(いわやどうたんす)」(岩手県奥州市)の職人、及川孝一が担当、刀装具を「秀衡塗(ひでひらぬり)」(岩手県平泉町)の職人、佐々木優弥が製作、刀身は仙台藩の刀工だった法華一族の法華三郎信房が鍛えています。現代の世界的プロダクトデザイナーと日本の伝統工芸師のコラボレーションでアートピースとして甦った“aikuchi”、ぜひ見てみたいものです。(Pen編集部)

    ニューソンは日本の伝統文化にも高い関心をもつ。
    Photos:Jesse Shadoan

    WOW×Marc Newson “aikuchi exhibition”
    3月20日 10時~17時

    東京美術倶楽部3階
    東京都港区新橋6 -19 -15
    TEL:03-3432-0191
    入場無料
    w0w.co.jp/aikuchi

    一日限定! プロダクトデザイナー、マーク・ニューソンがつくった日本刀が公開されます!

      Share:

      • Line

      Hot Keywords