「妹島和世 + 西沢立衛 SANAA 展」が、十和田市現代美術館で開催されます。

    Share:

    • Line
    今年、開館5周年を迎える青森県の十和田市現代美術館で、『妹島和世 + 西沢立衛 SANAA 展』が2月1日~3月30日まで開催されます。十和田市現代美術館の設計を担当した西沢立衛が妹島和世とユニットを組むSANAA。そのユニットとしての活動とともに妹島、西沢個人のプロジェクトを一堂に紹介する展覧会です。
    世界中で手がけた美術館建築を中心に、約40点の模型やドローイング、映像が展示され、新しい時代の建築のあり方、地域と建築の関わりを提示します。ルーヴル美術館ランス別館、金沢21世紀美術館、ディオール表参道などを手がけ、2010年には建築界のノーベル賞といえる「プリツカー賞」を受賞した、いま最も注目される建築ユニットの展覧会に足をお運びください。(Pen編集部)

    『妹島和世 + 西沢立衛 SANAA 展』

    2月1日(土)~3月30日(日)
    十和田市現代美術館
    青森県十和田市西二番町10-9
    TEL:0176-20-1127
    開館時間:9時~17時(入館は閉館の30分前まで)
    閉館日:月(月が祝日の場合その翌日)
    料金:企画展+常設展セット券¥900。
    (企画展の個別料金は一般¥500。常設展の個別料金は一般¥500)
    高校生以下無料。
    http://towadaartcenter.com

    SANAA設計の「ルーヴル美術館ランス別館」 が掲載されているPenの名建築特集「いま体感したい、 世界の名建築 最新ベスト 20」はこちら。↓
    http://www.pen-online.jp/magazine/pen/pen-333-Architecture/

    「妹島和世 + 西沢立衛 SANAA 展」が、十和田市現代美術館で開催されます。

      Share:

      • Line

      Hot Keywords